防犯コラムについて 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

防犯コラムcolumn

特殊詐欺対策③続・変装は見破れる?

2021/09/09

前回の「ニセ警察官の見分け方」続きです。



■ニセ警察官の見分け方-外見

ドラマ『ハコヅメ』で「笑ってはいけない通常点検」という人気ネタがありますが、点検はかなり厳しく、髪型や制服・装備等、不備や汚れに至るまで事細かにチェックされるとか。
なので警察官は制服姿でもスーツ姿でも決まった装備をきちんとつけ、身だしなみもしっかりしています。
ドラマや映画に出てくる刑事や警官とは違う、ということです。

【警察官の身だしなみポイント】
チェックしやすい順に行きます。

①男性は短髪、襟足やもみあげをきちんと整える。女性は長髪も可だが、肩より長い髪は束ねる。
制服警官がやってきた際、帽子の後ろ側から長い襟足ふぁさぁ!小顔効果でサイドふぁさ!はニセモノの可能性が高いということです。

②男女共に脱色・染髪は禁止。
髪色は個人差ありますので、元から茶色っぽい髪の場合もありますが、いかにも染めている、脱色だと分かる髪は、ニセモノの可能性がかなり高いでしょう。

③帽子は額までしっかりかぶる。
市民へ対応している時、角度をつけてかぶることは禁止されています。例え酷暑でも警察官は帽子をずらしたり浮かせたりしません。

④制服もYシャツ・スーツもきちんとクリーニングされ、靴も汚れは落とし、着崩すことなく全体的にぴしっ!と身綺麗。

※制服や手帳等の携行品は偽物との見分けがつきにくい可能性はありますが、念の為。
【警察官の制服と携行品の紹介】 ※長崎県警サイト



■警察官の名刺

詐欺師は名刺を活用する傾向にあります。いまや簡単かつ安価にそれらしく作成できます。
ガス・水道会社や金融関係等の職員を騙る場合同様、警察に扮する場合も名刺を渡してくる可能性があります。
しかし警察官の名刺は警察官の【公用名刺(職員名刺)】は悪用される危険が高く、特別な理由(捜査関係・警察活動に協力してもらう)がない限り、一般の方に対して簡単には渡しません。
ほいほい渡してくる警察官は偽物の可能性もあります。

※一般の法人名刺も悪用されることは多々ありますので、扱いは慎重に。

しかし、警察官の名刺には 【公用名刺(職員名刺)】 の他に、もう一種類【CR名刺】というものがあります。
【CR名刺】 とは、地域課の警察官が使用する顔写真・氏名・連絡事項等が記載された名刺です。
これは前記事の確認事項で警察官が訪ねてくる要件に記した、警察官が受け持ち区の巡回連絡やパトロールを円滑に進める為に必要に応じて活用されます。

警察の方から名刺を受け取った場合、名刺に記載された署の住所や電話番号が正しいか、チェックしましょう。ネットですぐ調べられるのに、確認ぜず名刺の電話番号にかけるのは危険です。

本物の警察官の名刺が悪用されれば困るのは私達です。取り扱いは慎重に、紛失しないよう、不要になったらシュレッダーにかけましょう。

ニセ警察官の名刺を手に入れた場合は、警察へ通報しましょう。

※個人情報保護法の観点から、どの名刺も紛失させない、他者へ渡さない、不要になったらシュレッダーが基本です。


問題は特殊詐欺に騙されない為のマニュアルを警察や自治体が公開したり、我々みたいな業者も対策を呼びかけるわけですが、特殊詐欺を計画する側もそれらを見ることができる、更なる対策を練れる、ということなんですよね。
特に警察に関しては何もかも手の内に通じる内容を公開して、逆手に取られて犯罪者側がレベルアップを図るのでは意味がない。
そう思うと、何をどう、どこまで書くべきか、悩むところです。そして私達側も「警察」という肩書が悪用されないよう、自分達を守る為に彼らを守る(名刺等もそうですが)意味での協力も必要と感じます。