作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

タグ

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】アメ車 1964年式 Chevrolet Impala シボレー インパラ GM6カット シリンダー持ち込み 紛失鍵作成

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は中古車販売業の方が,
Chevrolet Impala シボレー インパラの紛失キー作成にご来店!!

トランクシリンダー

Chevrolet Impala シボレー インパラは、ゼネラルモーターズ (GM)がシボレーブランドで1958年から現在まで生産している乗用車ですが、日本ではディーラから正式発売されていません。
こちらのインパラの年式を伺ったところなんと1964年式!!
1964年は、東京オリンピック開催、東海道新幹線開通、ケネディ大統領暗殺などがあったようです。
歴史を感じますね。

古いGM系の鍵はGM6カットと呼ばれるドアやイグニッションシリンダーで鍵が違うというややこしい鍵なんですが、詳しくは下記作業事例をご覧下さい。

【名古屋市西区】Chevrolet Impala 4代目 シボレー インパラ SS(スーパースポーツ)コンバーチブル インロック 鍵閉じ込め GM6カット トライアウト解錠 鍵開け

で、お客様は運転席ドアとイグニッションシリンダーの鍵は持っているが、助手席ドアとトランクの鍵がないので作って欲しいという事でした。

無事完成♪

ということでやっていきましょう。
まずは鍵穴にささるブランクキーを探していきますが、ドアシリンダーはすぐに特定できたもののトランクにささるものがありません(汗)
しかし、これでいけそうだなというブランクキーで試していると、だんだんささるようになってきました。
どうやら長期間使っていなかったためタンブラーが固まってしまっているようなので、油を注しながら慎重に抜き差しを繰り返していきます。
しばらくやっているとしっかり奥までささるようになりました。

トライアウトキー

はじめはシコシコ地道に鍵を作っていたんですが引っ掛かったりして苦労していました。
しかしあることに気づいて試したところ一発で作成できたので、我ながらアホだなと思いましたw
あとは追加で合鍵も作成して作業終了です。
もうなかなかここまで古いGM系に当たることはないかもしれませんが、対応している鍵屋は割と少ないようなのでお困りの方はお気軽にご相談下さい。

その他シボレーの作業事例はこちら

General Motors (GM)ジーエム、Fordフォード、Chryslerクライスラー、Dodgeダッジ、Cadillacキャデラック、Chevroletシボレー、Jeepジープ、Pontiacポンティアック
BMWビーエムダブリュー、AUDIアウディ、OPELオペル、VOLKSWAGENフォルクスワーゲン、
PORCHEポルシェ、MERCEDESメルセデス
CITROENシトロエン、RENAULTルノー、PEUGEOTプジョー
JAGUARジャガー、ROVERローバー
SAABサーブ、VOLVOボルボ
ALFA ROMEOアルファロメオ、FIATフィアット、LANCIAランチャ
ヒノ(HINO)トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)

外車、国産車の内溝キー、特殊キー、イモビライザーキーなどのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。


一覧へ戻る