作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市守山区】郵便ポスト(メールボックス)ダイヤル解錠 鍵開け 番号調べ

作業場所 愛知県名古屋市守山区

本日は「郵便ポストの番号が知らないうちに変わってしまったのか急に開かなくなったので開けて欲しい」というご依頼で出動!

上にも手前にも開くタイプ

お伺いしてみると比較的新しいポストがついていました。

ポストのメーカーは、田島メタルワークナスタコーワソニアダイケンハッピー金属美和ロックなどが有名ですが、今回のポストは知らないメーカーさんの物でした。(メーカー名は失念・・・)

3桁の番号を合わせて時計回りに回すと開錠

一般的にポストのダイヤル錠は、つまみを右に2回○に合わせて左に1回△に合わせると開錠っていう物が多いです。(○と△は任意の数です)

団地やマンションなんかの集合住宅ではほとんどこういうタイプですが、最近はキョーワナスタ製などの0~9までのボタンがついている番号可変タイプのプッシュボタン錠も出てきています。

以前試しに義姉のマンションについているこのプッシュボタン錠の解錠にチャレンジしましたが、見事に玉砕したため、番号は絶対に忘れないようにして下さい笑

今回お客様のお宅についているポスト錠は、3ケタの暗証番号に合わせるとつまみが回せるようになって解錠する夏季作業事例と同じタイプでした。

【名古屋市西区】郵便ポスト(メールボックス)ダイヤル解錠 鍵開け 番号調べ


無事解錠♪

構造的にはスーツケースや南京錠のダイヤルと同じですのでいつも通り番号を探っていきます。

こういったダイヤル錠はいくつか開け方があるんですが、スコープで覗く方法は老眼で玉砕w、道具を使って探る方法は構造的に玉砕w、ということで、手の感覚だけでやる方法で無事解錠することができました。(最初からやれ)

解錠後は、お客様と一緒に新しい番号に変更して開け閉め確認して作業終了です。

お客様は引っ越ししてすぐに開けられなくなり暫くそのままにされていたそうで、開けることができて大変お喜びいただけました。

あとは、再度番号が勝手に変わることがないのを祈るばかりです。

その他ポスト錠の作業事例はこちら

TAJIMA(タジマ)、田島メタルワーク、UNISON(ユニソン)、DORAGON(ドラゴン)、ITOKI(イトーキ)、KOKUYO(コクヨ)、ODAIRA(オダイラ)、MUSASHI(ムサシ)、OKAMURA(オカムラ)、LION(ライオン)W.CS.CO、ワコー、sf(SEIKO FAMILY 生興)TW/WANGTONG(ワントン)Naiki(ナイキ) Locker ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫、ポスト、宅配ボックスなどの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る