作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】アメ車 シボレー、ビュイック、GMC、キャデラック GM6カット VATSキー(バッツキー)合鍵 スペアキー作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「古いアメ車の合鍵を作りたい」というお客様がご来店!!

赤丸がエンジンキーに内蔵された抵抗チップ

拝見させていただくと、超久しぶりに見るGM6カットのVATSキー(バッツキー)でした。

バッツキー(VATS KEY)とは、1986年頃から2004年頃まで使用された自動車用盗難防止システムで、シボレー、ビュイック、GMC、キャデラックなどのGM(ゼネラルモーターズ)車などに搭載されていた、現在のイモビライザーシステムの源流とも言えるセキュリティシステムである。

キーネックに豆粒ほどの15種類の抵抗が入っており、それが車側と一致しないとイグニッションシリンダーが回ってもエンジンがかからないという仕組みになっている。

正しくない抵抗値のキーでイグニッションシリンダーを回すと一定時間セキュリティランプが点滅して、正しい抵抗値のキーでイグニッションシリンダーを回してもエンジン始動しないようになっている。

鍵・防犯の用語集


ということで、エンジン始動用の鍵は、この抵抗値が同じ物でないといけないので、抵抗値を測る専用の機械で抵抗値を調べ、適合したブランクキーで合鍵を作製します。

ちなみに、今回はGM6カットという片側のみギザギザのキーでドアとイグニッションの鍵が別々のタイプでしたが、もう少し後の年代になるとGM10カットという両側がギザギザしたドアとイグニッション共通の鍵に変わります。

抵抗値さえ分ればあとはサクッとカットするだけなんですが、各抵抗値のブランクキーは1本ずつしか在庫していないので少しだけ慎重に作業します笑

無事2本ともスムーズに開け閉めできて、エンジン始動の確認もして作業完了です♪

もうこの年代のアメ車は一部のマニアの方しか乗っていないと思いますが、当店ではGM6カットとGM10カットのバッツキー15種類がそれぞれ1本ずつ計30本もあるので、是非当店のデッドストック消化のためにお越し下さい!笑


【関連した作業事例】

【北名古屋市】アメ車 シボレーカマロ インロック(鍵閉じ込め)鍵開け

【名古屋市西区】Chevrolet Impala 4代目 シボレー インパラ SS(スーパースポーツ)コンバーチブル インロック 鍵閉じ込め GM6カット トライアウト解錠 鍵開け

【北名古屋市】アメ車 シボレー サバーバン(Chevrolet Suburban)インロック 鍵閉じ込め ピッキング解錠 鍵開け

【春日井市】Chevrolet Corvette シボレー・コルベット インロック 鍵閉じ込め GM6カット トライアウト解錠 鍵開け

【名古屋市西区】アメ車 シボレー アストロ(ASTRO)放置車両 強制執行 ピッキング解錠 鍵開け



シボレー(Chevrolet)、ビュイック、GMC、キャデラック、トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
車の内溝キー、特殊キー、リモコンキー、イモビライザーキー、合鍵などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る