作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市東区】プラス PLUS キャビネットの鍵がない状態で鍵穴を押したら開かなくなった 開錠 解錠 鍵開け

作業場所 愛知県名古屋市東区

本日は「キャビネットの鍵がない状態で鍵穴を押したら開かなくなった」というお客様がご来店!!

刻印はP〇〇〇(数字3桁)のP印

刻印はP〇〇〇(数字3桁)のP印

お伺いしてみると、PLUS プラスのキャビネットでした。

どうやら、【名古屋市東区】UCHIDA ウチダ キャビネット 鍵穴を押してしまい開かなくなった 解錠 鍵開け 鍵無し 紛失鍵作製と同じデザインでP印なので、メーカー名は違いますが同じ物だと思われます。

デスク、ロッカー、キャビネット、書庫、袖机などのスチール家具や金庫などは、このようにメーカー名が違うだけで中身が同じという物が多くあります。

いわゆるOEM製品ということですね。

そのため、メーカーは違ってもキーナンバーが同じであればデータを流用することができる場合も多くあります。

 

このタイプはいわゆるプッシュ栓錠と呼ばれるタイプで、鍵をなくしたり、キャビネットの中に入れた状態でボタンを押してしまうと施錠されてしまいます。

知らずに押してしまう場合や、引っ越しなどで持ち運ぶ際に誤って押してしまったりすることがあるようです。

解錠時はシリンダーが飛び出ています。

解錠時はシリンダーが飛び出ています。

ということでやっていきましょう。

今回は解錠のみですので早速ピッキングしていきます。

暫くカチャカチャやっていると鍵穴が回り、右に45度くらい回転させたところで鍵穴がバネの力でガコンと飛び出て解錠です♪

UCHIDAのP印はデータがありますので、鍵を紛失した場合でも工事車でサクッと作製できますので、お困りの方はお気軽にご連絡下さい。

 

その他のUCHIDA ウチダの作業事例はこちら

DORAGON(ドラゴン)、ITOKI(イトーキ)、KOKUYO(コクヨ)、ODAIRA(オダイラ)、MUSASHI(ムサシ)、OKAMURA(オカムラ)、LION(ライオン)W.CS.CO、ワコー、sf(SEIKO FAMILY 生興)TW/WANGTONG(ワントン)Naiki(ナイキ) Locker ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る