作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!
  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市東区】UCHIDA ウチダ キャビネット 鍵穴を押してしまい開かなくなった 解錠 鍵開け 鍵無し 紛失鍵作製

作業場所 愛知県名古屋市東区

本日は某公的機関様より「キャビネットの鍵がない状態で鍵穴を押してしまい開けられないので鍵を作ってほしい」とのご依頼で出動!

三段キャビネット

三段キャビネット

お伺いしてみると、UCHIDA(ウチダ)のキャビネット でした。

このタイプはいわゆるプッシュ栓錠と呼ばれるタイプで、鍵をなくしたり、キャビネットの中に入れた状態でボタンを押してしまうと施錠されてしまいます。

キーナンバーはP〇〇〇(数字3桁)

キーナンバーはP〇〇〇(数字3桁)

インロックであればピッキングして開錠すれば済むんですが、今回は鍵自体がないという事だったので開錠せずに初めから鍵を作製していきます。

鍵穴を見てみると、刻印がP〇〇〇(数字3桁)のP印でした。

鍵を差し込んで右に45度回すと鍵穴が飛び出て開錠となります。

鍵を差し込んで右に45度回すと鍵穴が飛び出て開錠となります。

UCHIDAのP印はデータがありますので、工事車でサクッと作製して追加の合鍵も作製して作業終了です。

 

その他のUCHIDA ウチダの作業事例はこちら

DORAGON(ドラゴン)、ITOKI(イトーキ)、KOKUYO(コクヨ)、ODAIRA(オダイラ)、MUSASHI(ムサシ)、OKAMURA(オカムラ)、LION(ライオン)W.CS.CO、ワコー、sf(SEIKO FAMILY 生興)TW/WANGTONG(ワントン)Naiki(ナイキ) Locker ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る