作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!
  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市北区】MIWA PR 純正 キーキャップ キーカバー キーヘッド (大型樹脂ヘッドカバー)取り替え 交換 修理

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「美和ロックの鍵のプラスチックが割れたので直してほしい」というお客様がご来店!!

左が元の鍵。カラーチップ付きの物にはICチップが入っています。

左が元の鍵。カラーチップ付きの物にはICチップが入っています。

裏面にはキーナンバーが刻印されています。

裏面にはキーナンバーが刻印されています。


MIWA純正の黒いキーヘッドカバーで、プラスチックでできたキーリングを通す部分が割れたり折れてしまう事がよくあります。

今回のお客様の鍵の純正キーヘッドは大型の楕円型樹脂ヘッドカバーで、マンションのエントランスを開けるための非接触ICチップが内蔵されているタイプとなります。

キーリングとの摩耗によりキーリングを通す部分が切れています。

MIWA URのキーヘッド破損事例はコチラ

左下がICチップです。イモビライザークローンマシンでコピーすることも可能です。

左下がICチップです。イモビライザークローンマシンでコピーすることも可能です。

美和ロックのキーヘッドはそれぞれ形状が違うので流用はできない専用品となっています。

今回は2wayロータリータンブラー方式のディンプルキーPRでしたのでそれ用の物を使用します。

通常MIWAの鍵はキーヘッドで隠れない部分にキーナンバーが書いてあり、このキーナンバーを元に誰でも鍵の取り寄せができるため合鍵の不正作製による事件が多発しています。

※最新の可変タンブラーシリンダー・リバーシブルキータイプのLBシリンダーは除く

すっかり元通り♪

すっかり元通り♪

ということでやっていきましょう。

先ずはお客様の割れたキーキャップを外してICチップとカラーチップを取り外します。

次に新しいキーキャップに両方を移植して鍵をはめて固定します。

お客様に確認していただいたところ「元はこんなに太かったのね~。」と驚かれていました。

キーリングをつける部分が細いまま使用していると、知らないうちに鍵を落として失くしてしまう場合もございます。

折れそうだなと思ったら早めの交換をお薦めいたします。

 

MIWA、美和ロックの純正キーキャップ・キーカバー・キーヘッド(大型樹脂ヘッドカバー)、プラスチックが割れた、取替え 交換 修理

はカギの救急車黒川/上飯田にお任せください。

一覧へ戻る