作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市北区】MIWA UR 純正 キーキャップ キーカバー キーヘッド (大型樹脂ヘッドカバー)取替え 交換 修理

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「美和ロックの鍵のプラスチックが割れたので直してほしい」というお客様がご来店!!

左が壊れたURキーのキーキャップ

左が壊れたURキーのキーキャップ

MIWA純正の黒いキーヘッドカバーで、プラスチックでできたキーリングを通す部分が割れたり折れてしまう事がよくあります。

その部分が折れてしまうとキーホルダー等をつける事ができず大事な鍵を紛失しかねません。

今回のお客様は四角いタイプのキーヘッドですが、当店で交換できる純正キーヘッドは大型の楕円型樹脂ヘッドカバーとなります。

表側の方がカバーが大きいのでキーナンバーは隠れています。

表側の方がカバーが大きいのでキーナンバーは隠れています。

ひっくり返したのでキーナンバーがありません。

ひっくり返したのでキーナンバーがありません。


お客様がお持ちの鍵はU9のリバーシブルタイプのURでしたが、他にもPR・PS・DNキー/JNキーなどのタイプあります。

それぞれキーヘッドの形状が違うので流用はできない専用品となっています。

通常MIWAの鍵はキーヘッドで隠れない部分にキーナンバーが書いてあり、このキーナンバーを元に誰でも鍵の取り寄せができるため合鍵の不正作製による事件が多発しています。

※最新の可変タンブラーシリンダー・リバーシブルキータイプのLBシリンダーは除く

そういった被害に遭わないためキーナンバーを見せたくない場合は、上記画像赤丸部分のように鍵を裏表反対にすれば番号を隠すことができます。

当店では、各シリンダーに対応した楕円型の純正キーキャップを在庫しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

また、純正品以外でも様々なキーナンバー覗き見防止グッズをご用意しておりますのでお手軽な防犯対策として是非お試しください!

 

MIWA、美和ロックの純正キーキャップ・キーカバー・キーヘッド(大型樹脂ヘッドカバー)、プラスチックが割れた、取替え 交換 修理

はカギの救急車黒川/上飯田にお任せください。

一覧へ戻る