作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】店舗 TOYO(東洋)2連 シャッター錠 交換 取り替え

作業場所 愛知県名古屋市北区

本日はリフォーム会社様より「現在工事中の店舗のシャッター錠を取り替えて欲しい」との依頼で出動!!

錠前を外したところ(外側)

錠前を外したところ(外側)

錠前を外したところ(内側)

錠前を外したところ(内側)


お伺いしてみると、東洋シャッターの中柱を使用するタイプの二連シャッターでした。
東洋シャッターには、この作業事例にあるように新型と旧型がありますが、こちらのシャッター錠は以前に旧型から新型に交換してありました。

赤丸が錠ケース固定用の金具

赤丸が錠ケース固定用の金具

錠前一個につき同一キーが2本なので計4本になります。

錠前一個につき同一キーが2本なので計4本になります。


ということでやっていきましょう。

この東洋シャッター以外のシャッター錠は、取り付けベースに直接ビス2点で固定しますが、この東洋シャッターは付属の金具を使用して錠前を固定します。

もう少しだけ作業スペースの幅が広いと楽なんですけどね。

もう少しだけ作業スペースの幅が広いと楽なんですけどね。

向かって右側のシリンダー

向かって右側のシリンダー


1カ所目は内側にスペースがあったので簡単に交換できましたが、もう片方は体が入るスペースがないので、中柱を外してシャッターを煽って脚立で押さえた状態で交換していきます。

大体のシャッターの内側って結構な埃が溜まっていて制服が汚れるので地味に嫌な作業だったりするんですが、しがない個人事業主なので一人でやるしかありません(笑)

二人で作業できれば簡単なんですけど、二人でやったら値段が上がっちゃいますしね。

こちら側は体が入るので簡単な方です。

こちら側は体が入るので簡単な方です。

手に持っているのが古い方です。新しいのはサムターンが黒くなっていますね。

手に持っているのが古い方です。新しいのはサムターンが黒くなっていますね。


作業後は同一キーで二枚とも開け閉めできるか確認して作業終了です。

 

BUNKA(文化)シャッター、SANWA(三和)シャッター、TOYO(東洋)シャッター、KAWAKAMI(川上)シャッターの交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る