名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田/黒川 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田のご案内
  • 黒川のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車 上飯田/黒川|トップ

カギの救急車 上飯田/黒川|メニューアイコン

作業事例Case

TOYO(東洋)シャッター 切り替え交換

一覧へ戻る

 

作業場所 愛知県岩倉市西市町

本日は「鍵の調子が悪く開け閉めに10分も掛かるので替えて欲しい」との依頼で店舗のシャッター錠交換に出動!

旧型(外側)

旧型(外側)

旧型(外側)

旧型(内側)

 

現場について拝見させていただくと、2連シャッターがついており、同一キーで開け閉めできるタイプでした。
右側のシャッターは施錠しても、何度かシャッターを上げ下げすると開いてしまう状態で、左側のシャッターは施錠する時に鍵の回りが非常に重たく鍵が曲がりそうなくらいでした。

 

上が新型、下が旧型

上が新型、下が旧型

上が新型、下が旧型

交換後(外側)

 

東洋シャッターのこのタイプはかなり前に廃番になっており、代替え品に加工交換しなければなりません。

右と左で、それぞれシャッターアームの長さを調整し、問題なく開け閉めができるようにします。

左側シャッターのすぐ内側にガラスが造作されているため体が入らず、シャッターをめくりながらの作業となったため、終わるころには埃でまっ黒になってしまいましたが、無事終了しました。

 

BUNKA(文化)シャッター、SANWA(三和)シャッター、TOYO(東洋)シャッター、KAWAKAMI(川上)シャッターの交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る