作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市中区】バイク ALAGA ディスクロック破壊解錠

作業場所 愛知県名古屋市中区栄

本日は「バイクにつけているディスクロックが鍵があるのに外せない」とのご依頼で出動!

エースキーは円筒状の鍵です。

エースキーは円筒状の鍵です。

本来は右に回すとシリンダーが飛び出て解錠されます。

本来は右に回すとシリンダーが飛び出て解錠されます。


 

拝見させていただくと、ディスクロックの鍵穴はエースキー(八万ロック)というタイプのものです。

以前にもこのタイプが開かなくなって破錠しましたが今回は別のメーカーの製品のようです。

お客様に伺ったところ10年ほど使用されているという事でしたが、ディスクロックを地面に落としてしまったあとに施錠したら開かなくなったそうです。

直接的な原因は落下の衝撃でしょうが、長期間の使用によってガタがきていた可能性が高いと思います。

やはり住宅錠と同じく10年過ぎたら・・・いや、そんなに高い物でもないので5年くらい経ったらまだ使えていても新しいものに買い替える方が賢明だと思います。

今回はお客様のご自宅に停めてあるから良かったものの、ツーリングに行って山奥でこうなったら目も当てられませんからね。

 

ということでやっていきましょう。

まずは鍵用の潤滑剤「カギQトリオの潤滑剤」をたっぷりさして、お客様の鍵で試行錯誤しながら回そうと試みるも全く回りません。
おそらく、落下の衝撃によってシリンダー内のピンかバネが噛みこんでいて回らないのでしょう。

こうなると残る手段は破壊解錠しかありません。
お客さんに状況を説明し、ブレーキディスクにに傷をつけないように慎重に作業していきます。
ちょっと今回は手こずりましたが10分ほどで無事解錠できました!
画像を見ていただけばわかりますが、解錠されるとシリンダー部分がポップアップして外れる仕組みなんですね。

 

ディスクロックの破壊解錠、U字ロックの鍵開け、チェーンロックの切断、HONDA(ホンダ)、YAMAHA(ヤマハ)、SUZUKI(スズキ)、KAWASAKI(カワサキ)、バイク、原付の鍵紛失、スペアキー作製、マグネットキーの作製などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る