作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

タグ

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

シボレー(CHEVROLET)C10 GM6カット スペアキー合鍵作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「古いシボレー(CHEVROLET)C10のスペアキーを作りたい」というお客様がご来店!!

三代目 シボレー(CHEVROLET)C10

シボレー(CHEVROLET)C10は、ゼネラルモーターズ(GM)がシボレーブランドで販売していたフルサイズピックアップトラックです。

C10は、シボレー・C/K(Chevrolet C/K )シリーズのうちの一車種ですが、なぜC10というモデル名かご説明します。
まずアルファベットのCは2WDで、Kは4WDの事を表しています。
数字については元々シボレーブランドで 販売されるものは2桁表記で、GMCブランドで販売されるものは4桁で表記されていたようですが、1988年からはどちらも4桁に統一されているようです。
更に数字の違いについてですが、下記のように積載量の違いで分けられています。

【10、1500】500kg積載
【20、2500】750kg
【30、3500】1t積載

【年式】
初代
1960年~1966年
2代目
1967年~1972年
3代目
1973年~1987年
4代目
1988年~1999年
1999年以降は「シルバラード」に車名変更

なのでお客様のC10は2WD(二輪駆動車)で500kg積載のモデルということですね。

なんと昭和51年式(1976年)!!

C10には元々5,000CCか5,700CCのエンジンが積まれていたようですが、お客様のお車はドラッグレース仕様の7,500CCのエンジンに載せ替えてあるそうです(驚)
7,500CCって言ったら三菱ふそうのファイター4tとかと同じ排気量です。
それだけパワフルって事ですね。
気になる燃費をお伺いしたところ驚きのリッター2km!!
いや~でも燃費はさておき古き良きアメリカンマッスルカーってほんと格好いいですね!

右の4本を作製させていただきました

古い車だけあって、鍵はGM6カットという片側のみギザギザのキーでドアとイグニッションの鍵が別々のタイプです。
もう少し後の年代になるとGM10カットという両側がギザギザしたドアとイグニッション共通の鍵に変わります。
金属のみのブランクキーと樹脂ヘッドタイプのブランクキーでお見積りしたところ、どちらもワンセットずつ計4本ご注文いただきました。

サクッと作製し確認したところ全て問題なく回りましたが、イグニッションキーシリンダーの鍵の抜き差しが多少悪かったので、サービスでカギQトリオの潤滑剤を注入しておきました。

シボレー、ビュイック、GMC、キャデラック GMのブランクキー各種在庫してます!

当店ではシボレー以外にも、ビュイック、GMC、キャデラックのGM6カットやGM10カット、VATSキーに対応しております。
他店でスペアキーの作成を断られた方はお気軽にご相談下さい!

その他シボレーの作業事例はこちら
シボレー(Chevrolet)、ビュイック、GMC、キャデラック、トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
車の内溝キー、特殊キー、リモコンキー、イモビライザーキー、合鍵などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る