作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

タグ

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

WBLDDC E-BIKE 折りたたみフル電動自転車の紛失鍵作製【店舗持込】

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は、WBLDDC E-BIKE 折りたたみフル電動自転車の鍵をなくしたお客様がご来店!

折りたたみフル電動自転車

こういったフル電動自転車は色々あるようですが、こちらはメーカー名が「WBLDDC」でモデル名が「E-BIKE」のようです。
ググったら、カギの救急車鳳店の作業事例が出てきましたw

WBLDDC E-BIKE

カギの救急車鳳店の作業事例を見ると、バッテリーの鍵とハンドル部分の鍵が別々なようですが、お客様はバッテリーの鍵だけ紛失されたようで、こちらの鍵を作製していきます。

鍵穴はバイク用シリンダーっぽいですね

ということでやっていきましょう。
まずはシリンダーを見たところ原付バイクっぽいシリンダーだったので、適当にあたりをつけて挿して見たところサクッとささったので、次にスコープでシリンダーの中を覗きタンブラーの数と高さを確認します。

ONになりました♪

続いてピンの位置をブランクキーにマークします。(業界用語でピッチを取る)
あとはコードマシンと呼ばれる専用のキーマシンで読み取った高さの通りにブランクキーをカットします。

バッテリー

無事一発目で回りましたがちょっと渋かったので微調整したところクルックル回るようになりました。
あとはお客様に電話して引き取りに来ていただいて作業終了です。

当店では Panasonic(パナソニック)、Bridgestone(ブリヂストン)、YAMAHA(ヤマハ)、MIYATA(ミヤタ) などの国産自転車メーカーはもちろん、中国製の電動自転車のほとんどにも対応可能ですので、他の鍵屋さんに断られたという方はお気軽にご相談ください。

その他の電動自転車の紛失鍵作製はこちら

Panasonic(パナソニック)、Bridgestone(ブリヂストン)、YAMAHA(ヤマハ)、MIYATA(ミヤタ)、Eisan(永山・エイサン)、KAIHOU(カイホウ)の電動自転車、電動アシスト自転車の鍵開け、合鍵(スペアキー)、紛失鍵作製はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る