作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

タグ

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

SUZUKI GSX1400S KATANA Unicorn ユニコーン刀 イモビ スペアキー作製

作業場所 愛知県名古屋市北区

本日は、神戸Unicorn製 SUZUKI GSX1400S KATANAのイモビライザーキー スペアキー作製にお客様がご来店!!

Unicorn ユニコーンジャパン SUZUKI GSX1400S KATANA

SUZUKI GSX1400S KATANAは、昭和60年にスズキ専売店として創業した「神戸ユニコーン」が、スズキ GSX1400をベースにした「GSX1100S KATANA」のレプリカ車で、2018年までにおよそ100台ほど製作されていました。
ちなみに、神戸ユニコーンは業績拡大とともに横浜に移転し、現在は「株式会社ユニコーン ジャパン」となっています。

わずか100台ほどしか製造されなかった希少車です

とか偉そうに書いてますが、このバイクを見た瞬間にお客様に「これってカタナですよね?」と聞いてしまいました笑

完成度高いです

グーバイクで調べたところ280万円ほどで一台だけ売っていましたが、それだけ希少で価値のあるバイクということですね。

イモビライザーチップをキーヘッドに収納します

まずはお客様の鍵を専用の機械で読み込んだところ、イモビライザーが搭載されていましたので、イモビライザーキー作成の料金をお伝えしたところ御了承いただきましたので作業に掛かります。
専用の機械でイモビライザーチップ(トランスポンダー)のデータを読み取り専用のチップにイモビライザーのデータをコピーします。
今回は4Cと呼ばれる初期型のトランスポンダーでしたので、車両からデータを吸い上げなくてもクローンチップの作製が出来ます。

続いて鍵足(ホースシュー)をカットしたら、トランスポンダーをキーヘッドに収納して合体させます。
あとはエンジン始動ができるのを確認して作業終了です。
今回は希少なバイクのイモビライザーキーを作成させていただいて嬉しかったです。
当店では、ほとんどのバイクのイモビライザキースペアキーに対応できますので、「他店で作成したらエンジンが掛からなかった」、「ブランクキーがないので作れない」などと断られてお困りの方はお気軽にご相談下さい。

トップブリッジには「KOBE unicorn GSX1400S KATANA」とシリアルナンバーが 刻印されたプレートが埋め込んであります

イモビライザー装着車の鍵を全てなくしてしまうと、バイク販売店にてイモビライザーコンピューターやシリンダーの交換が必要になり、非常に高額な費用がかかりますので、鍵を1本しかお持ちでない方は予備のスペアキーを作製しておくことをお薦めしております。

作製時間は10~30分ほどですので、是非ツーリングがてら当店にお越し下さいませ。

その他バイク・オートバイ・ビッグスクーターのイモビライザー作業事例はこちら

逆輸入車、外国製バイク、HONDA(ホンダ)、YAMAHA(ヤマハ)、SUZUKI(スズキ)、KAWASAKI(カワサキ)、KYMCO(キムコ)SYM(シム、サンヤン)バイク、原付の鍵紛失、スペアキー作製、マグネットキーの作製などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る