作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

タグ

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】輸入住宅 外国製ドア ドイツ製 BKS PZ 合鍵 スペアキー作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「BKS PZと刻印のある玄関鍵ののスペアキーを作りたい」というお客様がご来店!!

表面には「BKS」と6桁のキーナンバーの刻印

BKSは、1903年に創業したドイツの錠前メーカーで、1983年より窓・ドア・自動ドア・セキュリティシステム・ビル管理システムのサプライヤーであるGretsch-Unitas(GU)グレッチ・ユニタスグループの一員となっています。

などと偉そうに書いていますが、20年ほど鍵屋をやっていますが初めて見た鍵ですし、BKSというメーカーがあることも初めて知りました笑

それくらい珍しい鍵ですが、調べたところユーロプロファイルシリンダーのようなので、おそらく鍵の交換も問題なくできそうです。

裏面には「PZ」の刻印

で、そんなレアな鍵ですので当然BKS専用のブランクキーはありません。
とりあえずググってみたところ、当グループの「カギの救急車 帯広白樺通店」と「カギの救急車 泉中央店」がヒットしました。
やっぱり輸入住宅は断熱性が高いので東北とか北海道に多いようですね。
泉中央店さんの画像をヒントにブランクキー検索サイトから適合しそうなブランクキーを探します。
いけそうなのが見つかったので、お客様に1本¥1,650のお見積り金額をお伝えしたところ御了承いただけたので2本作製します。

「もし合わない場合は調整させていただくので当店にお持ち下さい」とお伝えしてお渡ししましたが、連絡がないので問題なく回ったようです。

その他輸入住宅の作業事例はこちら
BKS PZ(ビーケーエス)、TITAN(タイタン)・Kwikset(クイックセット)、HAFELE(ハーフェレ)、Taymor(テイモア)、TW/WANGTONG(ワントン)などの輸入住宅、海外製ロック、海外製ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る