作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

タグ

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市西区】ハンドルロック ステアリングロック 鍵があるのに開かない ディンプルキー破壊解錠 鍵開け

作業場所 愛知県名古屋市西区

本日は「ハンドルロックの鍵が回らず取り外せないので解錠して欲しい」とのご依頼で出動!

4方向ディンプルキー

お伺いしてみると、お客様のお車は社用車のライトエースでした。
車両盗難といえば、ランドクルーザー・プリウス・レクサスなどがワースト上位ですが、ハイエースをはじめとした商用車の盗難もまだまだ多いようです。

ハンドルロック(ステアリングロック)は、そういった車両盗難を防ぐために様々な会社が販売していますが大体同じ形状をしています。
これは中国で製造された物を自社ブランドで販売しているだけだからです。
そのため、品質管理がしっかり行き届いていないのか、購入してそんなに使用していないのに「鍵が回らず外せない」というご相談をちょくちょくいただきます。

車両を傷つけないように養生して慎重に作業します

ということでやっていきましょう。

ハンドルロックの解錠は基本的に破壊解錠となりますが、サンダー等で切断するのは最後の手段です。いくら養生してもやはり粉塵は舞い散りますし、手元が滑ってハンドル周辺に傷でもつけたら目も当てられませんからね。
ということでドリルを使用して破壊解錠しますが、ハンドルロックの形状は同じでもシリンダーの位置や仕組みは微妙に違っていることがほとんどなので、シリンダーの構造を想像しながら破壊解錠するポイントを決めます。
今回は想像通りに一発でポイントを破壊解錠できたので約10分で解錠できました。

外れました♪

当店では、カギのプロとして専門知識を駆使してお客様のお車に傷をつけないよう最新の注意を払って作業させていただきますので安心してお任せ下さい。

その他ハンドルロック/ステアリングロックの作業事例はこちら

ハンドルロック(ステアリングロック)の解錠、トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
インロック解錠、車の内溝キー、特殊キー、イモビライザーキーなどのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る