作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

タグ

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

三菱ふそう CANTER(キャンター)FE7 トラックの鍵をなくした 紛失鍵作製

現場住所 愛知県名古屋市守山区

本日は「三菱キャンター2tトラックの鍵を全部無くしてしまったので作ってほしい」とのご依頼で出動!

三菱ふそう 7代目 FE7・8型 CANTER キャンター 平成19年式(2006年)

お客様のお車は、2002年から2011年まで生産された三菱ふそう CANTER キャンターの7代目 FE7・8型でした。
キャンターは平成21年(2008年)4月20日~イモビライザー全車標準装備となっていますが、こちらのお車は平成19年式(2006年)でイモビライザーは入っていないため鍵を作成すればエンジン始動可能です。

ということでやっていきましょう。

まずは鍵穴の中のタンブラーの摩耗が比較的少ない助手席側シリンダーをピッキングして回した状態にします。

次に鍵穴の中をスコープで覗いて8本あるタンブラーの位置と高さを読み取りメモします。
あとはそのメモ通りにコードマシンと呼ばれるキーマシンでブランクキーを削ったところ
無事一発でドアが回りました。

あとは、反対側も同じようにカットしてイグニッションシリンダーが回りエンジン始動することを確認します。
追加で合鍵も作成させていただいて20分ほどで作業完了です。

今回はイモビライザー無しだったので費用は比較的安価ですが、イモビライザー搭載車となると費用も高額になりますし、対応できる業者も限られますので、鍵が1本しかないという方は早めに当店でイモビライザーキーのスペアを作成しておくことをお薦めいたします。
イモビライザーキーのスペアキー作成料金はトランスポンダーの種類により1本¥11,000~13,200でお時間20分ほどで作成可能です。

その他三菱ふそうの作業事例はこちら
トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
車の内溝キー、特殊キー、イモビライザーキーなどのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る