作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

タグ

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】YKKap スマートドア ヴェナート スマートコントロールキー アルファ ALPHA ピタットkey 非常開錠用ディンプルキーシリンダー交換 取り替え

作業場所 名古屋市北区

本日はいつもお世話になっている内装業者様より、「YKK スマートドア ヴェナートの鍵を変えて欲しい」とのご依頼で出動!

YKK スマートドア ヴェナート スマートコントロールキー

YKKAPのポケットキー&ピタットキーは10年ほど前から一般の戸建て住宅で多く採用されているキーレス錠です。

ポケットキーは、自動車のスマートキーと同じでポケットや鞄の中に入れた状態でプッシュプルハンドルの上部についているボタンをタッチすることで開け閉めできます。

対してピタットキーは、登録したカードやピタットキーをプッシュプルハンドルの上部についた認証部分に近づけることで開け閉めできるという仕組みです。

また、最近では顔認証のモデルも登場しているようで、ついに一般家庭用にも顔認証の時代が来たという感じですね。

カバーを取ると非常開錠用シリンダーが出てきます

今回は元請けの内装業者様が事前に錠前の画像を送って下さいましたので、 YKK スマートドア ヴェナート専用のディンプルキーシリンダーという特定はできていましたが、このシリンダーは扉の厚さ(シリンダーの長さ)によ2種類(厳密に言うと4種類)あります。

当店では2種類とも在庫していますのでお伺いして合う方で交換していきます。

上部刻印「YKKap ALPHA EC-Z1」

ちなみに、なぜ厳密に言うと4種類かと言うと、ポケットキーに収納できるタイプの鍵がついているかの違いです。

わかりやす言うと、自動車用のスマートキーに内蔵されている非常用メカニカルキー(エマージェンシーキー)のように鍵の形がなっているか、普通に全て金属でできたフラットなタイプのディンプルキーなのかという違いです。

当店で在庫している2種類のシリンダーはピタットキー用ですので、もしポケットキー用のシリンダーが必要な場合はお取り寄せとなります。(納期約1週間)

下部刻印「YKKap ALPHA EC-Z2」

ということでやっていきましょう。

まずはプッシュプルハンドルを取り外してから取付ベースのネジを緩めシリンダーを取り外します。

今回は長い方のシリンダーでした。

室内側プッシュ錠取付座

あとは、上下とも新しいシリンダーに交換して逆の順序でプッシュプルハンドルを元に戻します。

シリンダーの長さ違いで二種類あります

今回は内装業者様へのお渡しですので封印された純正キーは開封せず、コンストラクションキー(工事用キー)で開け閉めの確認をして作業終了です。

その他電池錠やキーレス錠の作業事例はこちら

MIWAランダムテンキーロックTK4LTや長沢製作所のキーレックス、その他キーレス錠、暗証番号錠(テンキー錠)、や住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

キーレス錠について詳しくはコチラ



一覧へ戻る