作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

タグ

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市東区】 公共施設パーティション間仕切ドア ゴール インテグラル錠 ラッチボルトが出ない GOAL N-G-5E交換 取り替え

作業場所 愛知県名古屋市東区

本日は、膀胱鏡施設の方より「パーティション間仕切ドアについてるラッチが引っ込んだままでドアが開いてしまうので取り替えて欲しい」とのご依頼で出動!

インテグラル錠 GOAL N-G-5E

お伺いしてみると、ゴールのインテグラル錠「GOAL N-G-5E」がついていました。

一般的なインテグラル錠は、ラッチボルトデッドボルトが上下に分かれてついていますが、このGOALのGシリーズやアルファのミリオンロックなどは下記画像のように同じ位置から飛び出るようになっています。

フロント刻印「GOAL GF」

症状としては一度ドアノブをひねるとラッチボルトが中に入ったまま出てこなくなってしまう状態で、変形してしまっているのか注油しても改善されない状態でした。

こうなると交換するしかないことをお伝えしたところ交換でご成約いただきました。

ということでやっていきましょう。

まずは錠前を全て取り外します。

取り外したところ

あとは逆の手順で新しい錠前を取り付けていきます。

鍵3本付き

これでラッチボルトもデッドボルトもスムーズに動くようになりました。

インテグラル錠は、ドアノブ(握り玉)を交換することで、空錠にしたり表示錠にすることが可能ですので、部屋の用途が変わったりして、今までカギが掛けられない場所を施錠したい場合は当店にお気軽にご相談下さい。

その他インテグラル錠交換の作業事例はこちら
アルファ(ALPHA)ゴール(GOAL)美和(MIWA)カバ(KABA)の円筒錠、補助錠、インテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る