作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】店舗お持ち込み ランドック RANDOC 電動自転車 電動アシスト自転車 鍵紛失 カギ無し作成

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は、ランドック RANDOCの電動アシスト自転車の鍵をなくしたお客様がご来店!

ランドック RANDOC 電動自転車

この電動自転車は、ランドック RANDOCというブランドのようです。

調べてみたところ、現在は販売されていないようですが、どうやら当店がある名古屋市北区にあるアルミホイールなどを扱う会社が以前自社開発品(実際は中国メーカー製ですが)として販売されていたようです。

ということでやっていきましょう。

基本的にこういった中国の製品に使用されるシリンダーのデータありませんので、まずは鍵穴をスコープで覗いてあたりをつけ、めぼしいブランクキーを集めて次々試してささる物を見つけるんですが、今回は一発でサクッと適合するブランクキーを見つけました。

あとは、ピッチを取って(タンブラーの本数と位置を把握)から、改めてスコープで鍵穴を覗きタンブラーの段差を読みます。

どうやら今回は5本ピンで高さ3段階のシリンダーのようです。

あとは、コードマシンと呼ばれる専用のキーマシンでブランクキーをカットします。

無事一発で鍵を作製できました。

回りました♪

あとは追加で合鍵を作成させていただき作業終了です。

当店では Panasonic(パナソニック)、Bridgestone(ブリヂストン)、YAMAHA(ヤマハ)、MIYATA(ミヤタ) などの国産自転車メーカーはもちろん、中国製の電動自転車のほとんどにも対応可能ですので、他の鍵屋さんに断られたという方はお気軽にご相談ください。

その他の電動自転車の紛失鍵作製はこちら

Panasonic(パナソニック)、Bridgestone(ブリヂストン)、YAMAHA(ヤマハ)、MIYATA(ミヤタ)、Eisan(永山・エイサン)、KAIHOU(カイホウ)の電動自転車、電動アシスト自転車の鍵開け、合鍵(スペアキー)、紛失鍵作製はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る