作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市守山区】HONDA LIFE ホンダ ライフ 4代目 JB5/6/7/8型 インロック 鍵閉じ込み 解錠 カギ開け

作業場所 愛知県名古屋市守山区

本日は提携先のロードサービス会社様からのご依頼でホンダ ライフのインロック解錠に出動!

HONDA LIFE ホンダ ライフ 4代目 JB5/6/7/8型

HONDA LIFE ホンダ ライフは、1971年から2014年まで販売されていた軽自動車です。

一昔前はホンダの軽といえばこのライフでしたが、2011年から販売されたN-BOXを中心とする「Nシリーズ」に人気を奪われた形で生産終了となったようです。

ホンダ車は2000年頃から現在のスマートキー用エマージェンシーキーまで、多くの車種でMT-7(HON66)と呼ばれているレーザーキー/ウェーブキー(外溝特殊キー)を採用しており、今回解錠する4代目ライフ JB5/6/7/8型(2003年 – 2008年)からはそのタイプになっています。

ヒラキをセット

ということでやっていきましょう。

まずはヒラキという道具を鍵穴にさしてスコープで覗きます。

この MT-7(HON66) シリンダーは、外溝4トラックと呼ばれるタイプで、構造上シリンダー内のタンブラーが摩耗しやすく、不具合を起こしたり壊れたりするので非常に神経を使います。

解錠の難易度はそんなに高くないんですけどね。
ということで、5分ほどで無事解錠できました。

解錠しますがこの位置で噛み込んで戻りません

しかし、このMT-7はこれで作業終了とはなりません。

解錠位置でタンブラーが噛み込みシリンダーが戻らなくなりますので、再度ピッキングしてサクッと戻します。

解錠後は、お客様のエマージェンシーキーで鍵の開け閉めをしてシリンダーが壊れていないか確認して作業終了です。

その他ホンダ車のインキー・インロック解錠・鍵開け作業事例はこちら

トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
インロック解錠、車の内溝キー、特殊キー、イモビライザーキーなどのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る