作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】NASTA ナスタ 宅配ボックス スペアキー 合鍵作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「NASTAと刻印のある宅配ボックスの合鍵を作りたい」というお客様がご来店!!

NASTA ナスタ 宅配ボックス スペアキー

NASTA ナスタ 宅配ボックス スペアキー

ブランクキーはH236使用

ブランクキーはH236使用


NASTA ナスタは、集合ポストや宅配ボックスの大手メーカーです。

ナスタのポストに使用されているのはほとんどがダイヤル錠やプッシュボタン錠のため、あまり合鍵のご依頼はありませんでしたし、合鍵の材料を製造しているメーカーからもNASTA用のブランクキーは販売されていません。

お客様がお持ちになったのは宅配ボックス用の鍵ということで、どうやらZ81-MTK プッシュボタン錠の非常解除キーのようです。

宅配ボックスやロッカー・キャビネットなど、不特定多数の方が使用する暗証番号錠は、暗証番号が分らなくなった時のために非常解除キーが付属していることがほとんどです。

この非常解除キーは、回すことでそのまま解錠できるタイプの物と、鍵を回してからダイヤルを回すことで正しい暗証番号を探知するタイプの物と二通り有ります。

こちらの鍵はそのまま解錠できるタイプのようですね。

ということでやっていきましょう。

こちらの鍵は鍵山が先端部分にのみあるので、どうやら鍵穴の手前側にはタンブラーがなく、奥にあるタイプのようです。

となると、作製する合鍵は元鍵と同じ長さがないとタンブラーまで届きませんので、それを踏まえ適合するブランクキーを探す必要があります。

webで適合するブランクキーを探すことのできる鍵屋御用達のサイトで鍵溝から検索してみますが、いけそうなのが二種類しか出てきません・・・

検討の結果、今回はH236という古いMIWA用のブランクキーを加工して作製することにしました。

といっても、このままでは奥までささる状態ではありませんので、ミーリングマシンなどを駆使してまずは鍵穴の奥までささるように加工していきます。

加工が終わったら合鍵マシンで鍵山をなぞりながらカットして出来上がり♪

こういった特殊キーを作製できるのは鍵の専門店以外ではほとんどないと思います。

よく当店にご来店いただいたお客様から、「どこに行ってもできないと断られた」「8カ所くらい合鍵ショップを回ったけど全て断られた」といった話を伺います。

時間と労力がもったいないので、どこかの合鍵屋さんで断られたという方は、是非2店舗目に当店へお越し下さい。

ほとんどの鍵には対応させていただきます。

あ、でもできない合鍵もたまにありますので、その際はご容赦下さいね。

その他合鍵の作業事例はこちら

他店で断られたMIWAの南京錠、ポスト、宅配ボックス、ロッカー、キャビネット、海外製南京錠、ノーブランド南京錠、オリジナル南京錠、百均の南京錠、パドロック、ワイヤーロック、スーツケース、キーボックス、鍵の保管庫などの各種合鍵・スペアキー作製はカギの救急車 黒川/上飯田にお任せください。

一覧へ戻る