作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【清須市】 HORNET ホーネット ダイヤル式ハンドルロック LH-12R 暗証番号式ステアリングロック 番号を合わせても開かない 破壊解錠 鍵開け

作業場所 愛知県清須市

本日は「ハンドルロックの暗証番号を合わせても開かなくなってしまったので開けて欲しい」とのご依頼で出動!

HORNET ダイヤル式ハンドルロック LH-12R

HORNET ダイヤル式ハンドルロック LH-12R

お伺いしてみると、お客様のお車は、TOYOTA LAND CRUISER PRADO トヨタ ランドクルーザー プラドでした。

トヨタ ランドクルーザー(プラド含む)といえば自動車盗難車両のワースト上位常連ですが、最近2回の調査ではワースト1となっています。

2回連続でランドクルーザーが車名別盗難ワースト1

【一般社団法人日本損害保険協会より引用】

結構前にリレーアタックという車両盗難の手口が話題になりましたが、最近ではキャンインベーダー、コードグラバー(Code Grabbing)などの新たな手口も出てきているようです。

こういった事情はお客様も承知なので、盗難防止のためにハンドルロックをしていたということですね。

ハンドルロックには鍵式の物と、今回のような暗証番号式の物がありますが、今回の物に限らずいずれも故障して開かなくなることがちょくちょくあります。

その場合は解錠費用が掛かってしまいますが、車両を盗難されるよりはマシなのでトレードオフといったところでしょうか。

ちなみに、お客様は当店にご依頼いただく前にJAFを呼んでチャレンジしてもらったそうですが、結局開かずに引き上げていったそうです。

切断せずに取り外すことができました

切断せずに取り外すことができました

ハンドルロックの解錠は基本的に破壊解錠となりますが、サンダー等で切断するのは最後の手段です。

いくら養生してもやはり粉塵は舞い散りますし、手元が滑ってハンドル周辺に傷でもつけたら目も当てられませんからね。

ということでやっていきましょう。

JAFさんが何かで叩いたらしく、少しだけ壊れていたので、まずはドリルなどの電動工具も使わず手作業で破壊していきます。

(これがこういう仕組みだからここをこうすれば・・・)なんて事を考えながら5分ほどやってからボタンを押すと無事ロッドがちぢまり取り外すことができました♪

傷など一切付いていませんし、切断していないので粉塵で汚れたりもしていません

傷など一切付いていませんし、切断していないので粉塵で汚れたりもしていません

今回は、切り粉も一切出ず綺麗に解錠できたので良かったです。

当店では、カギのプロとして専門知識を駆使してお客様のお車に傷をつけないよう最新の注意を払って作業させていただきますので安心してお任せ下さい。

 

その他ハンドルロック/ステアリングロックの作業事例はこちら

ハンドルロック(ステアリングロック)の解錠、トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
インロック解錠、車の内溝キー、特殊キー、イモビライザーキーなどのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る