作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】SUZUKI スズキ 一つボタン 1ボタン リモコンキー ボタンが取れた 修理 ゴム取り替え 電池交換

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「スズキのリモコンキーのボタンが取れてしまったので取り替えて欲しい」というお客様がご来店!!

ボタンが取れて基板のスイッチが見えています。

ボタンが取れて基板のスイッチが見えています。

スズキの1つボタンリモコンキーは、構造上ゴムの部分が非常にとれやすくなっており、ゴムがない状態で仕方なくお使いの方が結構いらっしゃいます。

当店ではスズキ純正部品のゴムを在庫しておりますので、その場で即交換可能です。

スズキ以外のメーカーでも対応可能な場合がありますので、同じような状態でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

綺麗にボタンの部分だけ取れていますね

綺麗にボタンの部分だけ取れていますね

スズキの1ボタンリモコンキーは、外見は同じでも車種によって基板が違っており、適合したものでないと登録ができません。

お客様の基板は青基板でしたが、他に黒基板・灰色基板・黄色基板があります。

今回はついでに電池も交換してほしいということでしたので、合わせて電池交換します。

使用電池はCR1220ですが、電池を交換する際はゴム手袋等を使用しないと放電してすぐに電池が切れてしまいますので注意が必要です。

交換後はリモコンランプが点灯することを確認して作業終了です。

すっかり元通りになりました。

すっかり元通りになりました。

今回はボタンのゴムと電池交換でしたが、リモコンキーシェルごとの交換もリモコンキーの追加も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

その他リモコンキーシェル移植・修理の作業事例はこちら

トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
車の内溝キー、特殊キー、リモコンキー、イモビライザーキー、合鍵などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

リモコンキーについて詳しくはコチラ

一覧へ戻る