作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市千種区】マンション 玄関 MIWA U9 鍵穴の中で鍵が折れた 折れ鍵取り出し 修理

作業場所 愛知県名古屋市千種区

本日は「玄関ドアの鍵穴の中で鍵が折れてしまったので取り出して欲しい」とのご依頼で出動!

鍵の切断面が見えています

鍵の切断面が見えています

お伺いしてみると、美和のレバーハンドル錠「U9LD」がついていました。

LDは築20~30年くらいの古めのマンションに使われていましたが、既に廃盤となっているため、錠ケースが壊れた場合はLDAという品番のレバーハンドル錠に加工交換が必要になります。

今回は幸い鍵の根元で折れており断面が見えている状態です。

お客様ご自身で抜こうと頑張ったそうですが、あまり変なことをして壊れたらいけないと思い当店にご連絡いただいたそうです。

たまに接着剤でくっつけて取ろうとされたりする方がいますが、シリンダーの中の部品にまで接着剤がついてしまい壊れたりすることがあるので止めておきましょう。

ちなみにこのLDは、鍵があって鍵穴を回せる状態でないとシリンダーが交換できない仕組みになっていますので、下手に壊してしまうと、シリンダー交換する際に別途工賃が掛かってしまいますので尚更ですね。

取れました♪

取れました♪

ということでやっていきましょう。

専用の鍵抜き治具を使用しますが、今回は切断面の引っかかりが少なく少し苦戦しましたが無事抜くことができました。

特に合鍵も必要ないということでこれで作業終了です。

 

その他U9鍵折れの作業事例はこちら

MIWA(ミワ)U9等の住宅錠、自動車、バイク、ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る