作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市北区】MITSUBISHI(三菱) ekワゴン 鍵をなくした 運転席シリンダー持ち込み 紛失キー作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「MITSUBISHI(三菱) ekワゴンの鍵をなくしたので運転席シリンダーから作って欲しい」とお持ち込みのお客様がご来店!!

M373シリンダー

M373シリンダー

拝見させていただくと、三菱で一番多く使われているM373というブランクキーを使用するシリンダーでした。

運転席シリンダーを外してきていただいているので、シリンダーのキーナンバーを直接コンピューターマシン「ニンジャトータル」に入力してカットします。

キーナンバーを入力すると自動的に鍵山の高さが出てきます。

キーナンバーを入力すると自動的に鍵山の高さが出てきます。

カットが終わったらシリンダーにさして回ることを確認したらお会計して作業終了です。

クルックル回りますよ~

クルックル回りますよ~

最近の車は、ドアシリンダーの横のビスを緩めることで簡単に運転席シリンダーを取り外すことができますが、古い車や軽自動車は内張りを剥がさないとならず結構な重労働です。

しかし、こちらから現場にお伺いしてなくした鍵を作製するよりお安くなりますので、労力と時間を掛けてでも安い方がいい!という方はチャレンジしてみて下さい。

ちなみに、内張り剥がすにも鍵が開いていないとできませんが、自動車の任意保険には大概インロック鍵開けのロードサービスが付帯してしてますので、無理にハンガーやら針金やら曲げて窓の隙間から突っ込んで開けようとするのは止めましょう。

結構傷がつきますし、ゴムパッキンが切れたり最悪連結が外れて開かなくなる事もあります。

 

その他シリンダー持ち込み鍵作製の作業事例はこちら

ホンダ(HONDA)シボレー(Chevrolet)トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)車の内溝キー、特殊キー、リモコンキー、イモビライザーキー、合鍵などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る