作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市東区 】EMTR 担架等緊急運搬用(E.M.T.R)エレベーター トランク キー シリンダー交換 取り替え

作業場所 愛知県名古屋市東区

本日は「エレベーターのトランクキーをEMTRに交換して欲しい」というお客様のご依頼で出動!!

6人乗りエレベーター

6人乗りエレベーター

突き当たりの壁に鍵穴が見えます。

突き当たりの壁に鍵穴が見えます。


お客様は、【名古屋市北区 】担架等緊急運搬用(E.M.T.R)エレベーター トランク キーの作業事例を見てご依頼下さいました。

 

マンションの2階以上に住む居住者が怪我をしたり急病になり救急車を呼んだ場合、患者を担架やストレッチャーに乗せてエレベーターで運ぶことになります。

一般的なマンションに設置されているエレベーターは6人乗りもしくは9人乗りが多く、かごのサイズは6人乗りで幅105cm(出入口80cm)、奥行115cm、高さ220cm 。

9人乗りで幅105cm(出入口80cm)、奥行152cm、高さ220cmとなっています。

対して、救急車のストレッチャーはおよそ幅60cm、全長200cmですのでそのままではエレベーターにストレッチャーを載せることができません。

そんな時のためにトランクルームが設けられているエレベーターがあります。

 

平成14年まで、トランクルームの鍵はエレベーターメーカーごとにバラバラでした。

そのため、救急隊が担架やストレッチャーを使用する場合は、わざわざトランクルームの鍵を管理している管理人や理事長が持ってきて解錠したり、メーカーを確認して鍵を探さなければならないという問題がありました。

その問題を解決するため、平成14年に全国消防長会で「居住者の高齢化と救急搬送の増加を背景として、急病人に適した体位で搬送するにはエレベーターを有効に活用できるか否かが急病人の救助を左右する」ことを訴え、日本エレベータ協会へ「トランク付エレベーターのトランク扉の鍵の統一等に関する要望書」を提出しました。

 

日本エレベータ協会では、その問題を解決するために「トランク扉の鍵の統一に関するお知らせ」を頒布し、平成15年10月から鍵を「EMTR(Emergency Medical Trunk Room)」に統一することで救急隊が所持する鍵で解除できるようにしました。

そのため、平成15年10月以降に建てられた新築マンションについては、エレベーターのトランクルームの鍵ははじめからEMTRになっていますが、それより前に建築されたマンションのエレベーターについては、鍵をEMTRにしなければならないという強制力がないので、管理組合へ自己負担で取替するように依頼するのみとなっています。

もしもの時のために、お住まいのマンションのエレベータートランクルームの鍵が「EMTR」なのか是非ご確認下さい。

EMTRでない場合は交換が必要ですので当店にご依頼下さい。

ちなみに、ちょっと調べて見たところ、エレベーター会社にEMTRへの交換を依頼すると4万円ほどの費用が掛かるようですが、当店にご依頼いただいた場合は、加工の程度によりますが2~3万円ほどで交換可能です。

既設シリンダーの鍵をお借りして解錠します。

既設シリンダーの鍵をお借りして解錠します。

これがトランクルームです。滅多に見られない場所ですね。

これがトランクルームです。滅多に見られない場所ですね。


ということでやっていきましょう。

まずは既設シリンダーを取り外します。

EMTRのシリンダーの方が大きいのでそのままでは取付けできないため、穴を広げる加工をします。

今回は元のシリンダー用に開いていた穴の関係で、EMTRを横向きにつけさせていただきます。

NKC EMTR422

NKC EMTR422

これでもしもの時も安心ですね!

これでもしもの時も安心ですね!


加工が終わったらEMTRを取り付けて固定し、シリンダーの後ろにタングを取り付けます。

あとは鍵で動作確認していただいて作業終了です。

ちなみに、EMTRシリンダーには鍵が付属していないので、鍵が必要な場合は別途注文が必要です。

今回は鍵1本をお渡ししました。

一覧へ戻る