作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市中区】戸建て住宅間仕切り 木製ドアが枠に当たって閉まらない FRONTIER フロンテア 調整蝶番 開き戸 建具 建て付け調整 丁番調整 修理

現場住所 愛知県名古屋市中区

本日は「部屋の間仕切りドアが傾いて枠に当たって閉まらなくなったので修理して欲しい」とのご依頼で出動!

オシャレな木製ドアです。

オシャレな木製ドアです。

 FRONTIER フロンテア 調整蝶番

FRONTIER フロンテア 調整蝶番


お客様は自分で何とかするべく、丁番のメーカーであるFRONTIER フロンテアに問い合わせて丁番を調整しようとしたそうですが、どうにもならずに【名古屋市千種区】マンション間仕切り 木製ドア FRONTIER フロンテア 調整蝶番 開き戸 建具 建て付け調整 丁番調整 修理の作業事例を見てご依頼いただきました。

上記作業事例は2週間くらい前にアップしたばかりなんですが、こうやって反響があるとほぼ毎日作業事例を上げてて良かったなとモチベーションが上がりますね。

 

お伺いして拝見させていただくと、かなり扉が傾いています。

普通は扉が傾いていても持ち上げながら閉めたりすると閉まることがほとんどなんですが、こちらの扉は全く閉まらないのでかなり重症のようです。

2mmほど当たっています。

2mmほど当たっています。

下側は1mmほどの隙間があります。

下側は1mmほどの隙間があります。


ということでやっていきましょう。

まずはいつものように丁番おこしという道具を使って調整をしますが、ある程度は改善されましたが全く閉まりません・・・

おかしいなと思い、メジャーを取り出して枠の内寸と扉の外寸を上端と下端それぞれ測ってみます。

なるほどなるほど。そういう事ですね!っということで、道具を持ち替えて作業していきます。

しばらくやっていると見事に元通り閉まるようになりました!

ばっちり閉まりました。

ばっちり閉まりました。

隙間も2mmほどできて余裕があります。

隙間も2mmほどできて余裕があります。


今まで下端しかなかった枠と扉の隙間も、上端も同じだけ隙間ができているので傾きなく調整できているという事です。

あとはお客様に動作確認していただいて作業終了です。

当店は【カギの救急車】という屋号ですが、建具や窓、引き違い戸等の建付け調整も得意としていますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

 

その他丁番修理の作業事例はこちら

「扉が閉まらない」「扉が床に擦っている」「扉が傾いている」「扉が重たい」「開け閉めしづらい」「開閉がガタガタする」「扉を閉めても隙間がある」「鍵がかけにくい」などの木戸、片引き戸、引き違い戸、引き分け戸、間仕切り扉の錠前取り付け、交換、アルファ、MIWA(美和ロック)、TOSTEM(トステム)、三協アルミ、新日軽等の住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る