作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市守山区】TOYOTA L&F トヨタ フォークリフト GENEO ジェネオ 鍵を失くした 紛失キー作製

現場住所 愛知県名古屋市守山区

本日は某建築現場の作業員さんより「トヨタのフォークリフトの鍵を失くしたので作ってほしい」とのご依頼で出動!

TOYOTA L&F トヨタ フォークリフト GENEO ジェネオ

TOYOTA L&F トヨタ フォークリフト GENEO ジェネオ


フォークリフトは自動車やバイクと違い案件に当たることも稀ですし、当然データも豊富にあるわけではないので、現場に行ってみないとどんなシリンダーがついているのか、どのブランクキーを使用するのか、シリンダー内部のピンの本数や配置などわかりません。

しかし、当店ではお客様からお問い合わせいただいた時点で、あらかじめ必ず概算でお見積もりをしてご了承いただいてからお伺いしております。

ちなみに、今回はリース車両ということでしたが、リース会社は予備の鍵を持っておらず、鍵を失くしたならシリンダーごと交換で5~6万すると言われたそうです。

そこでお客様は、「カギ〇110番」という鍵屋に連絡したところ、「見てみないと見積もりできません」ということで来てもらったところ「これは大掛かりな作業になるので最低5~6万は掛かりますね~」と言われたので断って当店にご連絡いただきました(笑)

 

当店が加盟している「カギの110番・カギの救急車」はもともと九州が創業の地で、当時は「カギの110番」商標のみで営業しておりましたが、加盟店を全国に増やす過程で「カギの救急車」を新たに商標登録し現在に至っております。

そのため、現在でも九州では「カギの110番」の店舗がいくつもありますが、商標の稀釈化で他社が「カギの110番」を使用しても追及できないという問題があります。

九州以外で「カギの110番」やそれに類似した商標があっても、当グループとは全く関係がない企業ですのでご注意下さいね。

ということで本題。

お伺いしてみると、TOYOTA L&F トヨタ フォークリフト GENEO ジェネオ というモデルのようです。

まずは適合するブランクキーを探します。

続いて鍵穴をスコープで覗きタンブラーの本数、位置、高さを調べます。

一発目は20回に一回くらい回る感じでどうもおかしいなと思ったのでブランクキーを変えて同じデータで切り直したところスムーズに回りました!

読みは間違っていなかったけどブランクキーの幅が違ったので、タンブラーの高さの基準となる位置が変わってしまい回らなかったようです。


という事で作業は20分程で終わり、電話でお伝えしたお見積もり価格で作製することができました。

作業中に、現場にいらっしゃった他の作業員さんから「おっ上飯田店か!愛知万博の時にスーツケース開けてもらったわ~」とお声がけいただきました。
時代を感じますね(笑)

 

その他フォークリフトの紛失キー作製作業事例はこちら

トヨタ(TOYOTA)、ニチユ三菱、ユニキャリア、TCM、日産フォークリフト、コマツ、住友ナコのフォークリフトの鍵のご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る