作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市守山区】倉庫 アルミサッシ 引戸錠(戸先錠) WEST 407 フロント刻印 No1810 故障 鍵がかからない 交換 取り替え

作業場所 愛知県名古屋市守山区

本日は「倉庫の引き戸の鍵がかからなくなったので取り替えて欲しい」とのご依頼で出動!

お伺いしてみると、TOSTEM(トステム)の引戸錠(戸先錠)がついていました。

アルミサッシについている錠前は、アルミサッシメーカーがWESTやMIWAやGOAL等の錠前メーカーに自社サッシ専用品として生産依頼している物で商流が違うため、基本的に錠前メーカーから直で取ることはできないようになっています。

そのため、朝日工業のKシリーズやFUKIの特殊錠というアルミサッシ錠専用のカタログがあるのでそこから発注したり、サッシ屋さんから仕入れたりします。

しかし、単に品番が違うだけで中身は同じ物なのに、メーカー品番とサッシメーカー品番で値段が倍近くも違ったりするので、鍵屋的にはこのあたりをどうするかで利益率が大きく変わってきます。
(ぶっちゃけすぎかなw)

パーツが微妙に違います。

パーツが微妙に違います。

で、今回はTOSTEM(トステム)の引戸錠(戸先錠)なので、本来なら朝日工業のKシリーズやFUKIの特殊錠というアルミサッシ錠専用のカタログか選ぶわけですが、なぜか掲載されていません。

かなり古い物なので、サッシメーカー在庫分が全て捌けてしまってカタログから消えたのかもしれませんね。

となると、最悪交換不能で違う錠前に切り替えるか、別途新しい錠前を取り付けるかということになるわけですが、今回の錠前は「WEST 407」で対応できます。

あいにく在庫品はブロンズ色のみだったんですが、施錠ができれば問題ないという事でしたのでそのまま交換させていただきます。

左が純正品のフロントで刻印は「No1810」右のサッシメーカー用は刻印なしで幅も違います。

左が純正品のフロントで刻印は「No1810」右のサッシメーカー用は刻印なしで幅も違います。

ただ、この錠前はフロントの幅が既設サッシメーカー錠と純正品とでフロントの幅が違うため、フロントのみ組み換えをして既設品を使用します。

更に、そのまま錠前を付けたら動きが硬かったので一旦外してみたところ、サムターンのカムの長さが違うのが原因だったためその部分も加工して再取付したところスムーズに動くようになりました。

鍵3本付き

鍵3本付き

あとはお客様に動作確認していただいて作業終了です。

その他の引き戸錠の作業事例はこちら

WEST(ウエスト)、MIWA(ミワ)、GOAL(ゴール)、SHOWA(ショーワ)、カバ(KABA)、(セパ)日中製作所、YKKap、三協アルミ、LIXIL等のアルミサッシ引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

 

一覧へ戻る