作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!
  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市北区】マンション玄関ドア 強風でドアがバタンと勢いよくドアが閉まり鍵が掛けられなくなった ドアが閉まらなくなった 修理 ストライク交換 取り替え

作業場所 愛知県名古屋市守山区

本日は「マンション玄関が風で勢いよくバタンと閉まって鍵が掛けられなくなったので見て欲しい」とのご依頼で出動!

ストライクが歪んでいます。

ストライクが歪んでいます。

デッドボルトの位置が大きく変形しています。

デッドボルトの位置が大きく変形しています。


お伺いしてみると、見事にストライクが変形しており、ドア自体は閉まるしラッチもストライクに収まりますが、デッドボルトが変形したストライクに当たって施錠できません。

錠前は「MIWA LASP」

錠前は「MIWA LASP」

ストライクの変形を見たところ、どうやらドアを開けた状態でデッドボルトを出していて、そのまま強風にあおられてデッドボルトがストライクに当たって変形してしまったようです。

ドアが閉まらないとか施錠できないとかの依頼は今まで何回も対応していますが、このパターンは初めてかも。

交換してピカピカになりました。

交換してピカピカになりました。

原因が分かったので、あとはストライクを新しい物に交換して作業終了です。

ついでに錠前の調子を見てみましたが、20年ほど経っており、錠ケースのバネが劣化して開け閉めの手応えが緩くなっていました。

錠ケースの劣化によるトラブル事例をご説明し、あまりにもおかしいと思ったら早めに交換してくださいねとお伝えしました。

その他ドアや錠前修理の作業事例はこちら

鍵が掛けられない、 ドアが閉まらない、鍵が引っかかる、レバーやドアノブの故障、フランス落とし、建具、扉、ドア、建具、丁番(蝶番)交換、建付け調整・修理はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る