作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市千種区】MIWA PA+TE-02 鍵の調子が悪い 開ける時に引っ掛かる 錠ケース交換 取り替え

作業場所 愛知県名古屋市名東区

本日は「玄関の鍵を開ける時に引っ掛かるので見て欲しい」とのご依頼で出動!!

サッシメーカーは不明

サッシメーカーは不明

シリンダーはMIWAのPA+LSPという組み合わせ

シリンダーはMIWAのPA+LSPという組み合わせ


お伺いしてみると、MIWAのプッシュプル錠「PA」とサブ箱錠「TE-02」がついていました。

シリンダーは「MIWA KABA」刻印でおなじみのディンプルキー「JN」です。

触らせていただくと、プッシュプルハンドルを引っ張って開ける時に引っ掛かり、かなり強く引っ張らないと開かないような状態でした。

お客様は調子が悪くなってから随分長い期間注油されていたそうですが、いよいよ開かなくなりそうということでご連絡いただきました。

フロント刻印は「MIWA PA」

フロント刻印は「MIWA PA」

フロント刻印は「MIWA TE-02」

フロント刻印は「MIWA TE-02」


シリンダー自体は10年ほど前に交換されたそうでまだまだ調子は良かったんですが、建物自体は築20年以上経っているそうなので、今回調子の悪くなっているMIWAのプッシュプル錠「PA」と、合わせてサブ箱錠「TE-02」も交換させていただく事になりました。

全て取り外したところ

全て取り外したところ

錠前セット一式

錠前セット一式


ということでやっていきましょう。

まずは全てのパーツを取り外します。

フロントをつけていないとラッチが飛び出ます。

フロントをつけていないとラッチが飛び出ます。

しりんだー、サムターンまでつけたところ

しりんだー、サムターンまでつけたところ


あとは、新しい錠ケースとそれぞれ交換してシリンダーとサムターンをつけてプッシュプルハンドルを戻したら作業終了♪

お客様に動作確認していただいたところ「とてもスムーズに開くようになって良かった」とお喜びいただけました。

完成♪

完成♪

GOAL(ゴール)新日軽、YKK AP、TOSTEM、LIXIL、三協立山アルミ、不二サッシ、トーヨーサッシ、ユーシン・ショウワ(SHOWA)、美和(MIWA)、カバ(KABA)補助錠やインテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る