作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】トヨタ(TOYOTA) 新型2ボタン キーレス キーシェル交換 リモコンキー修理

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「トヨタの新型2ボタンリモコンキーのキーリングを通す部分が割れてしまったので直してほしい」というお客様がご来店!!

 

このタイプはトヨタの200系ハイエース、レジアスエース、ノア、ヴォクシー、アルファード、ウィッシュ、アイシス、カローラ、フィルダー、ルミオン、オーリス、ポルテ、ヴィッツ、カローラ、RAV4などの車種で使用されています。

リモコンのトランスミッターを社外品のリモコンキーシェルに移植します。

今回は入っていませんでしたが、稀にイモビライザーのチップが樹脂で固められているものがあります。

この場合はリモコンユニットを移植するだけではエンジンが掛からない鍵になってしまいます。

この場合は、イモビライザーのチップを移植しなければなりませんが、破損してエンジンが掛からなくなる可能性がありますので、お客様ご自身でやっていただくようお願いいたします。

移植したら、新しいリモコンキーシェルの鍵部分をカットして完成です。

 

最近はネットで格安品を購入したはいいが、持ち込みカットを断る店が多いようで、お困りのお客様がキーカットだけして欲しいということで多くご来店されます。

当店ではブランクキー持ち込みのカットも大歓迎で承っておりますが、格安品の場合、精度が非常に悪くカットしても回らなかったり、酷い物になると鍵穴に刺さらないような場合もあります。
そのため、持ち込み品の場合は、万が一の切り損じや回らなかった場合も一切の保証なしで、それでも構わないという場合のみ承っております。

 

トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
車の内溝キー、特殊キー、リモコンキー、イモビライザーキー、合鍵などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

リモコンキーについて詳しくはコチラ

一覧へ戻る