作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】GIVI(ジビ)トップケース 持ち込み 開錠 鍵開け 鍵作製

作業場所 名古屋市北区黒川

本日は「GIVIのトップケースの鍵をなくしたので開けて作って欲しい」というお客様がご来店。

GIVIについてはコチラの作業事例をご覧下さい。

今回はインロックではなく鍵の紛失ということなのでそのまま開けずに作製する事も可能ですが、データがないので開けてから分解して作製することにします。

鍵穴にヒラキを入れて覗いてみるとなんだか変な形のタンブラーです。

 

右に90度回して解錠♪

右に90度回して解錠♪

ヒラキが外れやすくて若干苦労しましたがとりあえず開いたので、シリンダーがついているロックユニットを取り外して店内で紛失鍵の作製に取り掛かります。


パーツを順番に外してシリンダーの内筒を取り出します。

この時バネが効いた状態でクリックボールがあるため紛失しないように注意が必要です。

内筒が取り出せたら刺さる鍵を探します。

今回はGIVI用のブランクキーで刺さる物がありませんでしたが、M257というヤマハのブランクキーが刺さりましたのでこれを加工していきます。

ブランクキーを挿して、内筒から飛び出たタンブラーに合わせてブランクキーを削っていきます。

全て削ってタンブラーが飛び出なくなったら鍵の完成♪

後は逆の手順でシリンダーを組み直して動作確認したら作業終了です。

 

その他GIVIの作業事例はこちら

GIVI(ジビ)HONDA(ホンダ)、YAMAHA(ヤマハ)、SUZUKI(スズキ)、KAWASAKI(カワサキ)、トップケース、鍵開け、バイク、原付の開錠、鍵紛失、スペアキー作製、マグネットキーの作製などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る