作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】ヤマハ(YAMAHA)バイク SRV250 持ち込み 紛失キー 鍵作製

作業場所 愛知県名古屋市北区

本日は「ヤマハ(YAMAHA)バイク SRV250 の鍵をなくしたので作って欲しい」というお客様がご来店!!

ヤマハ(YAMAHA)バイク SRV250

ヤマハ(YAMAHA)バイク SRV250

お客様は軽トラックにバイクを載せてご来店いただきました。

バイクはヤマハのSRV250です。

このバイクは私が昔欲しくてしょうがなかった単気筒バイク「SR400」の兄弟車でV型2気筒のエンジンを積んでいます。

ハンドルロックが掛かっているので、ご友人と持ち上げて荷台に載せたそうですが嘸かし重かったことでしょう。

ということでバイクは降ろさずに私が軽トラの荷台に上がって作業開始です。

ブランクキーはM306

ブランクキーはM306

先ずはイグニッションシリンダーに刺さるブランクキーを探します。

今回はM306というブランクキーでした。

念のため、給油口とヘルメットホルダーの鍵穴でも確認します。

鍵穴をじーっと覗きます。

鍵穴をじーっと覗きます。

続いていつものように開きで鍵穴のシャッターを開けてスコープでタンブラーの高さを読み取ります。

このタイプはタンブラーが5本入っていて高さの違いが4段階あります。

読み取ったらそれを元にコードマシンと呼ばれる専用のキーマシンでカットします。

合鍵も作製して計二本お渡し。

合鍵も作製して計二本お渡し。

5分程で無事作製することができました。

あまりにも早くできたのでお客様が驚かれていました(笑)

あとは追加のスペアキーを一本作製させていただいて作業終了です。

 

HONDA(ホンダ)、YAMAHA(ヤマハ)、SUZUKI(スズキ)、KAWASAKI(カワサキ)、バイク、原付の鍵紛失、スペアキー作製、マグネットキーの作製などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

 

一覧へ戻る