作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】ABUS(アバス)5805KEY 110 ワイヤーロック チェーンロック 合鍵 スペアキー 作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は、「自転車用に使っているABUSのワイヤーロックの合鍵を作りたい」というお客様がご来店!!

鍵はリバーシブルタイプのギザギザ鍵です。

鍵はリバーシブルタイプのギザギザ鍵です。

鍵を拝見させていただくと、どうやらABUS(アバス)の「5805KEY 110」というチェーンロックの鍵です。

ABUSはドイツの老舗南京錠メーカーで、現在は南京錠と自転車やバイク用のU字ロック、チェーンロック、ワイヤーロック等を生産しています。

日本のブランクキーメーカーはもちろん、ABUSの代理店に聞いたり海外サイトでも探しましたが、どうやらこれ用のブランクキーは発売されていないようです。

ということで近いブランクキーを探して加工するしかありません。

今回は外車用ブランクキーのK番で鍵溝が近い物がありましたのでこちらを加工していきます。

ブランクキーを加工する場合は、厚みを薄くしたり鍵溝を広げたりしますが、そうするとどうしても強度が弱くなり折れやすくなってしまいますので、加工は最小限で、かつスムーズに抜き差しできるようにする事が肝心です。

幸いお客様はチェーンロック本体もお持ちでしたので、少し加工しては鍵穴に刺さるかどうか確認しながら作業していきます。

ブランクキーが鍵穴に刺さるようになったら、あとはいつも通り合鍵マシンを使ってスペアキーを作製します。

動作確認したところ一発で回りました。

この鍵はリバーシブルキーの為、鍵山の左右同じところが同じだけ深くカットされるため折れやすくなります。

お客様にはその点をお話しし、鍵をしっかり奥まで刺してから回すようにお願いして作業終了です。

お客様はどこへ持って行ってもこの合鍵は作れないと断られたそうで、作製できてとても喜んでいただけました。

ちなみに、今回はブランクキーがありませんでしたが、当店ではABUSの純正ブランクキーを多く取り揃えておりますのでほとんどの場合はすぐに作製する事ができます。

 

他店で断られた鍵、折れた鍵、特殊キー、ABUS(アバス)、HG(ハードグラス工業)ゴール(GOAL)美和(MIWA)カバ(KABA)ショーワ(SHOWA)アルファ(ALPHA)コダイ(KODAI)ナガサワ(NAGASAWA)ウエスト(WEST)カケン(KAKEN)のディンプルキーの合鍵、スペアキーからスペアキーの作製などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

 

一覧へ戻る