作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!
  • bドロボウの手口|バナー
  • ニセモノにご注意ください

【名古屋市西区】SANWA 三和シャッター ラッチ 故障 鍵が掛からない シャッターが開いてしまう 修理 交換 取り替え

作業場所 愛知県名古屋市西区

本日は、いつもご依頼いただく企業様より「シャッターの鍵を掛けても開いてしまうようになったので修理してほしい」とのご依頼で出動!!

シャッターラッチを固定しているリベットを外側から撮影。

シャッターラッチを固定しているリベットを外側から撮影。

こちらは2カ所で留っています。

こちらは2カ所で留っています。


お伺いしてみると、シャッター錠のアームと繋がっていて施錠時に引っかかる部分の「シャッターラッチ」が左右ともに折れてしまっており、アームが伸びても「ラッチ掛かり」に引っ掛からず開いてしまう状態でした。

「ラッチ掛かり」とは、シャッター両端のガイドレールについているはしご状の部品で、この部分にシャッターラッチの熊手状になっている部分が引っ掛かることで施錠される仕組みになっています。

当店ではシャッターラッチは在庫していませんので、当店の近所にある三和シャッターにすぐに部材を取りに行きました。

 

上が既設シャッターラッチで先端が折れてなくなっています。下が新品です。

上が既設シャッターラッチで先端が折れてなくなっています。下が新品です。

穴開け間違えました~

穴開け間違えました~


現場に戻ってきたので早速やっていきましょう。

まずはシャッターラッチを留めているリベットをドリルで飛ばして取り外します。

続いて、取り外したシャッターラッチを参考に新しくつけるシャッターラッチにリベットを通す穴を開けるんですが、裏表間違えて反対のところに穴を開けてしましました(笑)

リベッター使ったときのパチンって手応えが地味に好きですw

リベッター使ったときのパチンって手応えが地味に好きですw

4カ所しっかり固定できました。

4カ所しっかり固定できました。


気を取り直して穴を開け直したら、リベッターでシャッターのスラットに固定します。

この時一人だとシャッターラッチを固定できないので、お客様にご協力いただき少しの間押さえておいてもらいます。

一カ所リベットで留めてしまえばもう動きませんので残りを順番に留めていきます。


固定できたら、シャッター錠と繋がっているアームにシャッターラッチを固定して、位置の調整をしたら作業終了です。

即日修理できたので、お客様には大変お喜びいただきました。

 

BUNKA(文化)シャッター、SANWA(三和)シャッター、TOYO(東洋)シャッター、KAWAKAMI(川上)シャッターの交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る