作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市西区】強化ガラス扉 ・ エンジンドア U-SHIN SHOWA 本締錠 325G 鍵抜き 修理 調整

作業場所 愛知県名古屋市西区

本日は「ドアの鍵が抜けないので直して欲しい」とのご依頼で出動!!

デッドボルトが出た状態。

デッドボルトが出た状態。

一般的なスライドタイプのデッドボルトと違い、軸を支点に回転して収まる仕組みになっています。

一般的なスライドタイプのデッドボルトと違い、軸を支点に回転して収まる仕組みになっています。


拝見させていただくと、U-SHIN SHOWA(ユーシン・ショーワ)の強化ガラス扉 ・ エンジンドア 用本締錠「325G」がついているドアでした。

既にこの錠前はメーカー廃盤となっていますが、特殊錠を取り揃えている朝日工業のKシリーズというカタログに掲載されており、シリンダーのみまだ取り寄せ可能です。

ただし、このシリンダーは4個同一のみの設定のため、一カ所交換したいだけでも強制的にシリンダー四個買う羽目になります(笑)

なぜ四個同一しか設定がないかというと、冒頭で書いたようにこの錠前は強化ガラス扉 ・ エンジンドア 用なので、両開きドアや親子ドア、引き分けタイプの自動ドアに使用されていました。

となると室外側にシリンダーが二個必要な訳ですが、これはサムターン回し防止の為かわかりませんが、室内側もシリンダーになっているため倍の四個セットになっているというわけです。

シリンダーを取り外したところ。裏側についているシリンダーのカム(真鍮部分)が見えますが特徴的な形をしています。

シリンダーを取り外したところ。裏側についているシリンダーのカム(真鍮部分)が見えますが特徴的な形をしています。

ズムーズに抜き差しできるようになりました。

ズムーズに抜き差しできるようになりました。


鍵を触ってみると一発で普通に抜けました。

まぁ鍵屋あるあるなんですが、一般の方が何人かで色々試しても抜けず、仕方がないので当店にご依頼いただいて触ると簡単に抜けちゃうってやつです。

そうするとお客様から「えーーー!なんでそんな簡単に抜けるの!?」って言われるわけですが、なんていうかこう力のいれ加減とか角度とかコツがあるんですよね。

でも鍵が抜けたとはいえ、このままだとお客様では抜けないままなので、4個同一で交換する場合と、修理対応する場合のお見積もりをしたところ今回は修理でご成約いただきました。

ということでシリンダーを取り外し、分解洗浄と潤滑をします。

錠ケースも動きが悪かったので、ついでに注油しておきます。
あとはシリンダーを戻して、お客様に動作確認していただいたところ、「簡単に抜けるようになったし動きも軽くなった」とお喜びいただけました。

 

鍵が抜けない、鍵がささらない、扉が閉まらない、鍵がかえない、鍵が掛けられない、ドア建付け調整、SHOWA(ショーワ)、MIWA(ミワ)U9等の鍵折れ、自動ドア、引き戸、強化ガラス扉、住宅錠、自動車、バイク、ロッカー、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る