作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】HONDA ホンダ FIT フィット MT-7 リモコンキーシェル 修理 コード複製 合鍵作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「 ホンダ フィットの リモコンキーの プラスチック が 割れたので修理して欲しい」というお客様がご来店!!

当店の作業事例をご覧いただいてご来店下さいました。

お客車のリモコンキーって本当によく壊れます。

今までも、トヨタダイハツホンダスズキ、そしてやっちゃえニッサンなど各社のリモコンキーを修理してきました。

ただ、最近の車はインテリジェントキー(スマートキー)が増えてきたので、あと10年もするとこういったリモコンキーの修理依頼は減っていくでしょうね。

で、今回はお客様の会社のお車でホンダのフィットです。

鍵足部分が取れてしまって困っているという事でした。

鍵足の部分はMT-7と呼ばれているレーザーキーです。

まずはリモコンキーユニットを割れたキーシェルから取り外して、当店で在庫しているリモコンキーシェルに移植します。

次に、当店のコンピューターキーマシン「Ninja Total」でデコード(鍵の高さを読み取る)します。

読み込むとモニターに鍵のデータが表示されますので、実際の鍵と見比べて間違いがないか確認します。

次に、先程リモコンユニットを移植したリモコンキーシェルをバイスにセットしたらカバーを閉めてモニターのカットボタンをタップ♪
あとは自動で削ってくれます。

片側が削れたら鍵を反転させて反対側もカットして完成です。

あとは、乗ってきていただいたお車で動作確認して作業終了です。

トヨタ(TOYOTA)日産(NISSAN)三菱(MITSUBISHI)富士重工業(SUBARU)マツダ(MAZDA)スズキ(SUZUKI)ダイハツ(DAIHATSU)
車の内溝キー、特殊キー、リモコンキー、イモビライザーキー、合鍵などのご相談はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

リモコンキーについて詳しくはコチラ

一覧へ戻る