作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市西区】Naiki ナイキ 業務用金庫 鍵 修理 復元

作業場所 愛知県名古屋市西区

本日は某郵便局様より「金庫の鍵が引っかかってたまにしか開かなくなったので修理して欲しい」とのご依頼で出動!!

 

拝見させていただくと、Naikiの業務用金庫でした。

ナイキは1952年 に大阪市天王寺区にて内記金属製作所として創業し、1957年からスチール家具の量産を始めたそうです。

そこからオフィス用品全般を作るようになり、金庫も扱うようになったということですね。

ところで、ナイキの由来は創業者の姓が内記さんだからとは知りませんでした。

現在の社長さんも内記さんですが珍しい名前ですよね~

名字由来netで調べてみたら、全国におよそ910人しかいないそうです。

ほぼ親戚みたいな感じでしょうか(笑)

ちなみに私は大城ですが、全国におよそ61,800人いるそうです。

以外に多いですね。
皆さんも良かったらやってみてください。

 

思いっきり脱線しましたが本題に入ります。

鍵をお借りして回してみると確かに回しにくく、何回かやると回るような感じです。

長年に渡って毎日使用したことにより元鍵が摩耗して合わなくなっているのが原因ですね。

削れてしまった元鍵は復元できませんので、ブランクキーを浅めにカットして鍵穴で合わせながらやすりで少しずつ削って元々の鍵の高さに復元します。

少しずつ削っていくと、だんだん正解に近づいてきて、もうすぐ回るぞ~ってのが分かるのがこの作業の楽しいところです♪

あとは出来上がった鍵でお客様に動作確認していただいて作業終了です。

 

ナイキ(Naiki)エーコー(EIKO)キング工業(KING CROWN)セントリー(SENTRY)ダイヤセーフ(DIAMOND SAFE)サガワ(SAGAWA)クマヒラ(KUMAHIRA)イトーキ(ITOKI)コクヨ(KOKUYO)ライオン(LION)プラス(PLUS)オカムラ(OKAMURA)ナカバヤシ(NAKABAYASHI) カール(CARL)アスミックス(ASMIX)オプナス(OPNUS)パーソナル(PERSONAL)等の金庫が開かない、金庫の販売・設置・固定、ダイヤル解錠・番号変換・交換、シリンダー解錠・交換・修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください

一覧へ戻る