作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市西区】TOSTEM(トステム)LIXIL(リクシル)玄関ドア kabaエース シリンダー交換

作業場所 愛知県名古屋市西区城西

本日は「鍵が抜けなくなったので直そうとして分解したらどうしようもなくなったのでなんとかして欲しい」とのご依頼で出動!

QDC-17(本締り錠)QDC-18(プッシュプル空錠)

QDC-17(本締り錠)QDC-18(プッシュプル空錠)

QDC-19(サブ箱錠)

QDC-19(サブ箱錠)


 

お伺いしてみると、玄関にはTOSTEM(トステム)のQDC-17+QDC-18+QDC-19という錠ケースにマルティロックシリンダーが2箇所ついていました。

MUL-T-LOCK(マルティロック)は、TACトレーディング株式会社がイスラエルから輸入販売しているシリンダーです。

マルティロックは、ダブルディンプル機構を採用しておりピッキングやバンピング等の不正解錠に強く、セキュリティカードがないと合鍵の作製ができないようになっている防犯性の高いシリンダーです。

セキュリティカードと鍵を当店にお持ちいただければ10分程でスペアキーの作製が可能です。


 

お客様は、鍵が抜けなくなったのでシリンダーを取り外し、シリンダー背面にあるカムのビスを外して鍵を触ったところシリンダーの内筒が飛び出し、ピンやらバネやらが飛んで行って慌てて鍵を引っ張ったら正しくない位置で内筒が咬み込んで全く動かなくなりどうしようもなくなってしまって当店にご連絡をいただきました。

これって今までの経験上40~60歳代の男性(私もですがw)に多いんですが、自分で直そうとしてとりあえず目につくビスというビスを全て外してどうしようもなくなるパターンですね。
そうなってしまうと状況が悪化して、初めから当店にご依頼いただくより余分な費用が掛かる場合がありますので、腕に自信のある方以外はまずは当店にご相談いただければと思います。(今回は特に余分な費用は発生していません)

電話で状況を聞かせていただければ、大体の費用目安もご説明できますしね。

 

元々1本の鍵で2カ所を開け閉めしていらっしゃいましたし、シリンダーも10年以上使用されているので、今回も2個同一での交換をお薦めしましたが、鍵が別々になってもいいということで1カ所だけカバエースシリンダーに交換させていただくことになりました。

交換後はお客様に確認していただいて作業終了です。

 

LIXIL(リクシル)、TOSTEM(トステム)、新日軽、三協アルミ等のサッシメーカー、MIWA(ミワ)SHOWA(ショーワ)などのディンプルキーや特殊キーの住宅開錠、交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る