作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市守山区】WEST(ウエスト)トイレレバー 空錠を表示錠に加工交換

作業場所 愛知県名古屋市守山区天子田

本日は取引先の不動産会社様より「販売する中古物件のトイレに鍵がついていないので掛けられるようにしてほしい」とのご依頼で出動!!

WEST レバー空錠

WEST レバー空錠

 

お伺いしてみると、確かにトイレのドアにWESTのレバー空錠がついているだけで施錠することができません。

新築時の設計士さんが間違えたのかな?笑
このレバー錠は既に廃番になっているので、手持ちの他社製品に加工交換することにします。

解錠時

解錠時

施錠時

施錠時


 

交換する商品は、長沢製作所のTOMFUシリーズの表示錠です。

長沢製作所は1916年創業の老舗錠前メーカーで、暗証番号錠のキーレックスが代表的な商品ですが、国内で初めてチューブラ空錠を考案したり、サムラッチ装飾錠を販売したりもしています。

TOMFUは

T=TXS錠:フェイルセーフ設計

O=ワンタッチ脱着レバーハンドル

M=マルチ対応補強座

F=座のロック機構:フェイルセーフ設計(R,N座)

U=ユニバーサルデザイン

の頭文字をとったシリーズで、空錠、間仕切錠、表示錠、シリンダー付間仕切錠などのラインナップがあります。

この特徴の中でも特にいいのがフェイルセーフ機構です。

間仕切り錠は、耐久性が玄関等に使用される指定建物錠よりも耐久性が低い物が多く、錠の耐用年数10年を超えて使用していると、この作業事例の様に突然壊れて開かなくなったりします。

そういえばこの作業事例で壊れたチューブラー錠は長沢製作所のブランド「古代」でした(笑)

そういったトラブルが多発しているのを受けて開発したのがフェイルセーフ機構です。

チューブラー錠が壊れて開かなくなる原因は、ラッチを引っこませるためにレバー軸のカムとつながっている部品が金属疲労で折れてレバーを動かしてもラッチが引っこまなくなるという物です。

フェイルセーフ機構は、上記のようにチューブラー錠内部の部品が折れた場合に自動的にラッチが引き込まれ、開かなくなるのではなく開けっ放しの状態になるという安全機構なんです。

サムターンでロックします。

サムターンでロックします。

 

という事で、木工用ドリルで追加穴あけをしたら取付けて作業終了です。

これで新しい購入者の方は安心して用を足すことができますね(笑)

同じ物件でもう一つ依頼を受けてますがそれは次回の作業事例であげます。

 

NAGASAWA(ナガサワ)KODAI(コダイ)ムラコシ(MURAKOSH)、川口技研(GIKEN)ギケン、ウエスト(WEST)、アトムリビンテック(ATOM)、マツ六(ECLE)等の建具、間仕切り、戸襖、襖、引戸、引き違い戸、引き分け戸のの鍵取り付け、錠前取り付け、交換・解錠・鍵開け・紛失鍵作製・合鍵はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

 

 

一覧へ戻る