作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市中区】商業施設通用口 MIWA LA レバー故障 交換 取替え

現場住所 愛知県名古屋市中区栄

本日は提携先のメンテナンス会社様より「従業員通用口のレバーがグラグラするので修理して欲しい」とのご依頼で出動!

外側

外側

内側

内側


 

本日は画像多めでお送りいたします(笑)

お伺いしてみると、室内側のレバーが真下に来るぐらいにグラグラしていました。

この美和ロック社のケースロックレバー錠 LA(フロント刻印は13LA)は、一番普及している錠前で、非常に耐久性が高く信頼性ある物です。

そのLAのレバーがこんな状態になっているのは記憶にありません。

なにか重量物を上から落としたのかな?


 

という事で交換するためにレバーを取り外していきます。

が、レバーの軸がねじ切れている状態のため、錠ケースから抜くことができません(汗)


 

仕方がないのでまずは室内側レバーの軸を完全に取り除きます。

その後、軸を叩いて叩いて叩きまくってようやく外側レバーを取り外すことができました。


 

さーてレバーを交換するかと触っていると、ビスで固定されていて動かないはずの錠ケース本体がやけにグラグラします。

フロントのビスを外してみると・・・っ!
錠ケースを固定する部分が折れてるし(笑)

これも珍しい壊れ方です。

非常に人の出入りが多いうえにレバーが不安定な状態でずっと使っていたために金属疲労を起こして折れたんでしょう。

お前が叩いたからちゃうんかと思ったそこのあなた。
確かにとどめを刺した可能性はありますが、普通はこんなところで折れませんし叩かないと取りようがないので不可抗力ですからね(・ω・)ノ
あと、もちろん作業前にお客様には説明もしていますよ~


 

という事で、ダミーシリンダーを除く全ての部品を交換することになりました。

取り外すのは苦労しましたが取り付けるのはあっという間です。

立ち会っていただいた担当者の方に動作確認していただいて作業終了です。

 

レバーやドアノブの故障、フランス落とし、建具、扉、ドア、建具、丁番(蝶番)交換、建付け調整・修理はカギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

 

一覧へ戻る