作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)ペガス60 モノグラム キャリーバッグ カデナ(南京錠)解錠鍵開け鍵作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川

本日は「中古で購入したルイヴィトンのキャリーバッグについている南京錠の鍵を作って欲しい」というお客様がご来店!!

開ける前に写真を撮るのを失念。

開ける前に写真を撮るのを失念。

 

ルイ ヴィトンの鞄には南京錠(フランス語でカデナ)がついています。

左右のファスナーを合わせて両方の穴にツルを通して施錠するようになっています。

お客様が購入した物はファスナーの片側の穴に南京錠を掛けた状態になっていたので開け閉めは問題なくできますが、このままでは施錠できないという事ですね。

 

まずはこのままでは鍵を作りにくいのでピッキングして鍵を開けて取り外します。

 

次は鍵穴にささるブランクキーを探します。

ヴィトン用のブランクキーは販売されていないので、似た形の物を片っ端から試してみますが南京錠が小さいためなかなか合うものがありません。

こりゃ溝加工(ミーリング)しないといけないかな~と諦めかけたころに一本だけピッタリの物がありましたのでこちらで鍵を作製していきます。

 

次にピンの本数と位置を確認して、ブランクキーをヤスリで少しずつ削っていきます。

15分ほどで完成したら、追加のスペアキーを作製して作業完了です。

お客様はすぐ旅行に行かれるご予定という事で、早くできて良かったと喜んでいただけました。

 

ルイヴィトン/LOUIS VUITTON、サムソナイト/ Samsonite、アメリカンツーリスター / American Tourister、トゥミ / TUMI、プロテカ / PROTECA、パスファインダー / Pathfinder、リモワ / RIMOWA、ゼロハリバートン / ZERO HALLIBURTON、グローブトロッター / GLOBE-TROTTER、エース / ACE、サンコー / SANCO、エバウィン / EVERWIN、フリクエンター / FREQUENTER、無印良品、ハンズプラス / hands+、バーマス / BERMAS、アントラー / Antler、イノベーター / innovator、デルセー / DELSEY、ブリックス / BRIC’S、クラッシュバゲージ / CRASH BAGGAGE、プロテックス / PROTEX、ヒデオワカマツ / HIDEOWAKAMATSU、ビビラボ / BIBILAB、ブルースマート / Bluesmart、マイクロラゲッジ / Micro Luggage、モードバッグ / MODOBAG

等のスーツケース、トランクケース、カバン、鞄の鍵開け、解錠、失くしたカギを作りたい、紛失鍵の作製はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る