作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

  • 上飯田店のご案内
  • 黒川店のご案内
  • 0120-42-9948 お客様専用フリーダイヤル(両店共通)
カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市中村区】 RIMOWA(リモワ)スーツケース TSA ダイヤルロック(暗証番号)解錠解読鍵開け

作業場所 愛知県名古屋市中村区名駅

本日は「今まで開けていた番号でダイヤルロックが開かなくなったので開けて欲しい」というご依頼で出動!

 

ホテルからの依頼でしたので、フロントで連絡を取ってお客様のお部屋まで伺い拝見させていただいたところ、RIMOWAのビジネスマルチホイール® 23L【BOLERO】というモデルでした。

RIMOWAは高級だってのは知っていましたが調べてみてびっくり!

本当にお高いんですね(汗)

わたくし美味しい食べ物とお酒以外にあまり興味がないので、鞄とかは荷物が入ればそれでいいやという感覚です(笑)

 

そんなどうでもいい話はおいといて本題。

お客様は荷物を出してから再度ロックをしたら開かなくなってしまったと仰っています。

このタイプは、正しいダイヤル番号に合わせた状態で鍵穴の所にあるつまみを回すと解錠されます。

しかしそのつまみを回したままの状態でダイヤルを回してしまうとその番号に設定されてしまうんですね~

だからダイヤル式のスーツケースが開かなくなったというご依頼はほとんどが無意識のうちに自分で番号を変更してしまっているのが原因です。

作業は手の感覚で一つずつ正しい番号を探っていきますが、大体の場合はすぐ開けることができます。

とはいえ、稀に非常に番号を探りにくいスーツケースもありますので時間が掛かっても怒らないでくださいね(笑)

今回は3分ほどで無事解錠できました。

 

サムソナイト/ Samsonite、アメリカンツーリスター / American Tourister、トゥミ / TUMI、プロテカ / PROTECA、パスファインダー / Pathfinder、リモワ / RIMOWA、ゼロハリバートン / ZERO HALLIBURTON、グローブトロッター / GLOBE-TROTTER、エース / ACE、サンコー / SANCO、エバウィン / EVERWIN、フリクエンター / FREQUENTER、無印良品、ハンズプラス / hands+、バーマス / BERMAS、アントラー / Antler、イノベーター / innovator、デルセー / DELSEY、ブリックス / BRIC’S、クラッシュバゲージ / CRASH BAGGAGE、プロテックス / PROTEX、ヒデオワカマツ / HIDEOWAKAMATSU、ビビラボ / BIBILAB、ブルースマート / Bluesmart、マイクロラゲッジ / Micro Luggage、モードバッグ / MODOBAG

等のスーツケース、トランクケース、カバン、鞄の鍵開け、解錠はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る