作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市西区】BEST 万能取替レバーハンドル錠 No.275 異物取り出し

作業場所 愛知県名古屋市西区歌里町

本日は「いたずらで鍵穴につまようじを入れられて、鍵がささらないので開けられない」とのご依頼で出動!

 

拝見させていただくと、元々はインテグラル錠(ドアノブ)がついていたドアでしたが、BEST社の万能取替レバーハンドル錠 No.275に交換されていました。

こちらの錠前は既に廃番となっていますが、同じようにインテグラル錠(ドアノブ)をレバー錠にかえたい場合は、ディンプルキーの取替用レバーハンドル LS-100 LS-200に交換が可能です。

 

スコープを使って鍵穴を覗いてみると、確かに爪楊枝のような物が一番奥に詰まっています。

鍵も半分ほどしかささりません。

専用の異物取り出し器具を使用して異物を取り出したところ、やはり爪楊枝でした。

異物が取れたので、鍵を差し込んでみましたがささりません(汗)

 

どうやら、ピンタンブラーのどこかに爪楊枝のカスが噛みこんでピンが動かなくなっているようです。

カギの救急車オリジナル鍵穴用洗浄潤滑剤を注入して鍵をさすのを何度か繰り返していると、鍵がささって回るようになり無事解錠できました!

暫くしてまた鍵がささらなくなるとまずいので、その後も念入りに洗浄潤滑して作業完了です。

 

こういったご依頼はちょくちょくあるんですが、ご近所トラブルや何かの腹いせって場合の他によくあるのが子供のいたずらです。

漫画やアニメで覚えるのか、自宅の鍵を開けようとして鍵穴に木の枝を突っ込んで取れなくなり、親に怒られるってパターンですね(笑)

今回も小さいお子さんがいらっしゃるお客様でしたが、初めから爪楊枝がささっていたと言っていましたのでお子さんのいたずらではありません。きっとそうです。うん。

 

「鍵穴にいたずらされた」「鍵がささらない」「鍵が折れてしまった」「鍵が抜けなくなった」「鍵穴になにか入れられた」等の修理や緊急トラブル対応

ベスト(BEST)日中(SEPA)エージェント(AGENT)美和(MIWA)カバ(KABA)補助錠やインテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る