作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市北区】パナソニック(Panasonic)電動自転車 紛失鍵作製

作業場所 愛知県名古屋市北区黒川本通

本日は「電動自転車の鍵を失くしたので作って欲しい」というお客様がご来店!

 

事前に電話でのお問い合わせにて、「自転車を持っていくのは大変なので、バッテリーと同じ鍵で開いていた後輪錠を持ち込めば鍵は作れるのか」というご質問をいただいてからのご来店でした。

後輪錠

後輪錠

 

後輪錠の鍵穴を覗いてみましたが、鍵穴の中のタンブラーの動きが悪く、潤滑剤をさしても毎回高さが変わって見えてしまいます。

 

うーーーーん微妙。。。

 

当りをつけて鍵を作製し差し込んでみると多少引っかかりますが回る鍵ができました。

ただ、もう10年以上乗っている電動自転車という事で、後輪錠は毎回使用しているため鍵穴が摩耗しています。

そのため少しくらい鍵の高さが違っても回ってしまうような状態で、このままお客様に鍵をお渡ししてもバッテリーの鍵穴が回らない可能性が高いです。

バッテリー取り外しキーシリンダー

バッテリー取り外しキーシリンダー

 

お客様に事情をご説明し、自転車を持ってきていただくことになりました。

持ってきていただいた自転車のバッテリーの鍵穴に作製した鍵を差し込みましたが案の定回りません。

スコープで鍵穴を覗いてみると、後輪錠とは全く違う高さにはっきり読めました。

早速その高さで鍵をカットしたところ、無事どちらも回る鍵を作製することができました。

 

摩耗した鍵穴から鍵を作製する場合、鍵は回るがその鍵が元々の高さと同じ物か判断するのが難しい事がございます。

共通のシリンダーがある場合は、できるだけ両方をお持ちいただいた方がお待たせする時間も少なくなりますので、是非お持ちいただくようお願いいたします。

 

それにしても、電動自転車を10年以上も乗るって凄いです。

バッテリーを交換されたばかりという事ですので、あと10年は乗れそうですね。

ご依頼ありがとうございました。

 

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの電動自転車、電動アシスト自転車の鍵開け、合鍵(スペアキー)、紛失鍵作製はカギの救急車 上飯田店 黒川店までお気軽にご相談ください。

 

 

一覧へ戻る