作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市西区】玄関ドア「DX-2」(三協アルミ) MIWA GAS2(下)錠ケースとカバスターネオシリンダー交換

作業場所 愛知県名古屋市西区貝田町

 

本日は「玄関の鍵を防犯性の高い物に換えて欲しい」というご依頼で出動!!

 

拝見させていただくと、三協アルミの玄関ドア「DX-2」にMIWAの73シリンダーがついていました。

 

この73シリンダー、業界ではこのシリンダー用のブランクキー番号「H248]から「ニーヨンパー」と呼んでいまして、いわゆるピッキングで一番開けられやすいタイプの鍵です。

 

15年ほど前にテレビ等でよく取り上げられて問題になった鍵ですね。

 

現在では、このシリンダーは完全廃番となっていまして、マンションの共用部等で使用されている場合に壊れたとしても一切同じ物は手に入らないため違う種類のシリンダーに変更することになります。

右が73シリンダーと古い錠ケース

右が73シリンダーと古い錠ケース

 

シリンダーは、防犯性が高い物という事で、kabaの特約店であれば合鍵の作製ができるkaba ace(カバエース)と、オーナー登録制を採用しており合鍵の作製はもちろん鍵の取り寄せもオーナー様しかできないkaba ster neo(カバスターネオ)をご提案したところカバスターネオでご成約いただきました。

 

こちらの商品はシリンダー一つにつき鍵が5本ついてくるので、2個同一だと同じ鍵が10本ついてきます。

 

詳しくはコチラ

 

加えて、下についていたガード錠の錠ケースが故障しており、全く動かない状態だったため、合わせて錠ケースの交換もさせていただきました。

 

上の錠ケース「PE-02」下が「GAS2]

上の錠ケース「PE-02」下が「GAS2]

 

一般的な錠前は、シリンダーの後ろ側についているカムと呼ばれる部品が横向き(水平)に付いていて、鍵を挿して回すことでこのカムが錠ケースを操作することで施解錠ができます。

 

しかし、この三協アルミの玄関ドア「DX-2」についている錠前は珍しいタイプで、縦カムのシリンダーをつけないと上手く作動しません。

 

今回ご提案させていただいたKABA社のシリンダーは、横カムになっていますが、カムが可変式になっており、現場で自由に縦カムに変更ができる優れものです。

 

2個同一キー10本付です。

2個同一キー10本付です。

 

今回は、上についている錠ケース「PE-02」はスムーズに動いていてまだまだ使用できそうでしたので、無料サービスで注油メンテナンスをさせていただきました。

 

全ての部品を取付したらお客様に確認していただいて作業完了です。

 

美和(MIWA)カバ(KABA)補助錠やインテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る