作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【北名古屋市】GOAL(ゴール) プッシュプル錠 D9シリンダー 交換

作業場所 愛知県北名古屋市弥勒寺

 

本日は「玄関の鍵を抜いたら部品が飛び出て壊れてしまったので修理して欲しい」というご依頼で出動!!

 

拝見させていただくと、GOAL(ゴール)社のプッシュプル錠にD9シリンダーがついていましたが、内筒というシリンダーの重要な部品が飛び出てしまっていました。

 

まず、プッシュプル錠というのは最近の新築戸建のほとんどに採用されている錠前です。

 

一般的な錠前というのは、レバーもしくはドアノブを回しながらドアを押したり引いて開け閉めします。

従って、

①レバーやドアノブを下げる(回す)
②ドアを押す(引く)

という二つの動作が必要です。

そのため、高齢者や体の不自由な方には使いにい場合もあります。

 

そのような問題を解決したのがプッシュプル錠で、行わなければならない動作を、

①ドアを押す(引く)

という一回のみで完結させた錠前です。

 

 

さて本題です。

 

幸い鍵が開いている状態でこうなったので、お客様はお宅に入れる状態で良かったです。

これが中に入れない状態ですと、別途解錠費用が発生します。

 

 

今回、飛び出てしまっている部品は内筒という部品です。

本来はこれをピッタリ包み込むような構造の外筒という部品にはまっていて、今回の様に飛び出てこないようにシリンダーの後ろ側の部品で固定してあります。

 

それがこの状態になっているという事は、恐らく経年劣化で後ろ側の部品がはずれたと思われます。

 

こうなってしまうと、本来内筒に収まっていたピンやらバネやらがどこかに飛んで行ってなくなっていますし、そもそも寿命ですので交換が必要です。

 

GOAL社のプッシュプル錠は、サイズ違いなどでものすごく種類が多く、尚且つ他社製品で交換できるものが殆どありませんが、当店では部品を付け替えることでほとんどの場合で即日交換可能です。

 

という事で、20分ほどで作業終了です。

 

ゴール(GOAL)美和(MIWA)カバ(KABA)プッシュプル錠や補助錠、インテグラル錠、勝手口の防犯、住宅錠、引き違い錠、引き戸錠の交換、取り付け、修理は カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

 

一覧へ戻る