作業事例について 名古屋市でカギのことなら カギの救急車 上飯田店/黒川店 にお任せください! 鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 等、お気軽にご相談ください。

カギの救急車|トップ

MENU

0120-42-9948お客様専用フリーダイヤル

工事事例Case

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

事例 キーワード検索

ドロボウの手口|バナー

ニセモノにご注意ください|バナー

鍵や防犯の専門用語はこちらで検索!

【名古屋市守山区】INABA(イナバ) 物置 紛失鍵 作製

作業場所 名古屋市守山区小幡

 

本日は「物置の鍵鍵を失くしたので作ってほしい」とのご依頼で出動!

100人乗っても大丈夫~♪

100人乗っても大丈夫~♪

 

拝見させていただくと、イナバの物置でした。

 

二つ設置してあったので、どちらの鍵を失くしたのか伺うと、両方失くしてしまったという事で二か所の鍵を作製します。
このタイプは当店でキーコードを持っていますので、鍵穴に書いてあるキーナンバーからデータを検索し、ブランクキーをカットすれば出来上がります。
合鍵も欲しいとのことでしたので、一本ずつ作製して計4本お渡しいたしました。


 

よく、ロッカーや物置等、お電話で「キーナンバーだけで鍵を作ってもらえますか?」とお問い合わせいただきますが、当店では防犯上そういったご依頼は受けておりません。

 

ただ、もし扉が開いている状態で、お客様で錠前を外して店舗にお持ち込みいただければ、作製させていただきますし、お伺いする場合よりも料金が多少お安くなります。

ただし、技術者が出張工事中の場合、お預かりになる場合があります。お急ぎの方は一度お電話をいただき、日程調整をお願いいたします。

 

何故キーナンバーだけで作製しないかというと、万が一他人のキーナンバーを盗み見てその番号だけで鍵を作れてしまったら泥棒し放題ですからね。

 

住宅の場合、鍵穴にはキーナンバーが書いてありませんので、キーカバーをしたりシールを貼ったり合鍵を使用することでキーナンバーの読み取りを防ぐことができますが、物置やロッカーは鍵穴にキーナンバーが書いてあるので防ぎようがありません。

 

そういった意味で、現場に行ってその場で作業するか、錠前を持ち込んでいただいた場合のみ鍵を作製いたします。

 

 

INABA(イナバ)Naiki(ナイキ) Locker ロッカー、物置、事務机(デスク)、キャビネット、金庫などの折れたカギの取り出し、解錠、修理、復元 カギの救急車 黒川店 上飯田店 までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る